稲葉基大・浅野理生(和菓子職人)の略歴やアクセス!ネット注文も

和菓子職人 稲葉基大さん・浅野理生さんがクロスロードに登場。

 

こんな和菓子見たことない!
独創的な発想と技術で注目される和菓子職人たち、

お店の名前は「wagashi asobi」二人の店は東京・大田区の、商店街に
ひっそり佇む一軒家の1階部分。

 

工房兼ショップはまるでカフェのような、和菓子店とは思えない雰囲気

スポンサーリンク

しかも肝心の商品はたった2品だけ。

 

ドライフルーツの羊羹とハーブのらくがん、これしか販売していない。

それでも全国さらには海外から客がわざわざ買いやってくる。

 

なぜたった2品で注目の和菓子店に上り詰めることができるのか、稲葉 基大さん・浅野 理生さんを調べて見ました。

 

177766_re_IMG_0647_1-2

画像:http://tokyo.itot.jp/hatanodai/interview02

稲葉 基大(いなば・もとひろ)さん(42歳)略歴

製菓技能士一級・製菓衛生師

NYC FOOD PROTECTION

Tokyo Midtown Aword 2012
デザインコンペティション 柴田文江賞受賞

 

1973年東京都生まれ。

高校卒業後に老舗和菓子店に入店。

NY勤務6年間を含む20年間 都内の老舗和菓子店での修行を経て2008年独立。

スポンサーリンク

創作和菓子ユニットwagashi asobiのメンバーとして和菓子が作って・売って・買って・食べて

という商品で終わってしまう物ではなく もっと面白い和菓子の新しい可能性を探るため、

色々な世界で活躍する方々と wagashi を介して asobiという活動をしています。

http://wagashiasobi.wordpress.com

浅野 理生(あさの・りお)さん(42歳)略歴

製菓技能士一級・製菓衛生師・栄養士

 

1973年、北海道生まれ

京都、札幌、東京の老舗和菓子店で修行を積む。

2007年、「一瞬一粒(ひとつひとつ)に想いを込めてつくる。」を

2008年テーマにした創作和菓子ユニット wagashi asobi を結成。

http://wagashi-asobi.spaces.live.com/

 

アクセスは

wagashi asobi

〒145-0064 東京都大田区上池台1-31-1-101

TEL & FAX 03-3748-3539

東急池上線「長原」駅 徒歩1分

改札を出て左・つきあたりを右・80m進んだ左側の駐輪場手前

小さなハーブガーデンが目印です。

営業時間 10:00~17:00

定休日:不定休

イベント等で不在の場合がございますので、ご来店の際は事前にお問い合わせください。

ご注文・お問い合わせ

http://wagashi-asobi.com/mail_order/index.html

 

wagashi asobiとして初の著書が発売

『わがしごと』【予約4月中旬発売予定】

著者:wagashi asobi

編集発行:コトノハ 並製本

頁数:200ページ前後

※上記と内容が変更になる場合もございます。
本体価格:1900円+税(税込価格:2052円)
ご予約ご注文はこちらから宜しくお願い致します。

http://cotonoha-jp.com/cms/news/79

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。