上島昌佐郎( UCC上島珈琲)の兄豪太氏らの家系図は?

世界初の缶コーヒーを開発し、レギュラーコーヒーでは16年連続でシェアトップを独走。

 

UCC上島珈琲 社長 上島昌佐郎 氏がカンブリア宮殿に登場します。

UCC上島珈琲はUCCホールディングス社長でUCC上島珈琲のグループ最高経営責任者(CEO)の上島豪太氏(47)”のこと。

 

UCCホールディングス(HD)傘下の事業会社、UCC上島珈琲の社長が上島 昌佐郎氏なのです。

スポンサーリンク

持ち株会社と事業会社のトップを兼任する兄の上島豪太氏はUCCHD社長に専念。

兄弟で業務を分担することで迅速な意思決定を徹底する。

 

 

257890

画像:http://www.oricon.co.jp/news/2050257/photo/3/

上島昌佐郎(うえしま・まさろう)氏プロフィール

UCC上島珈琲 社長

出身:兵庫県

学歴:1993年甲南大経営卒

職歴:1996年UCC上島珈琲入社

2010年副社長

2013年10月社長

上島商店(現在のウエシマコーヒーフーズ、上島治忠氏が創業)を源流に、

上島忠雄(うえしま ただお、1910年10月25日 – 1993年10月31日)が1933年(昭和8年)に個人商店として創業。

現在でもほぼ同族経営である。

スポンサーリンク

現UCCHD会長の次男が上島昌佐郎氏です。

 

上島忠雄(UCC上島珈琲創業者)家系図・家族・子孫

 

 

父:奈良県内の大きな農家/五男をもうける

妻:禎子(さだこ)

 

※奈良県磯城郡田原本町に大きな農家の五男として生まれた。

※旧制奈良商業を卒業後、大阪の食料品店に住み込みで働く。

 

後に神戸で食料品を扱っている叔父のもとで奉公するが、叔父が閉店したのを機に1933年、23歳の時に個人商店として創業した。

以後、現在までほぼ同族で経営を行っている。

●上島 勝 上島珈琲貿易初代社長/治忠の五男の一人

●上島 健男 上島珈琲貿易二代目社長/勝の長男

●上島 淳史 上島珈琲貿易三代目社長/健男の長男

 

UCC上島珈琲歴代社長

●初代:上島忠雄(1933年、23歳の時に個人商店として創業)

●2代:上島達司(1980年社長に就任。甲南大経済学部卒)

●3代:上島豪太(2009年社長に就任。甲南大学卒)

●4代:上島 昌佐郎 (達司の次男)

 

■上島 靖男  株式会社ウエシマ設立/忠雄の次男

■上島 一泰 社名変更、ウエシマコーヒーフーズ二代目社長/靖男の長男

ウエシマホールディングスの子会社はUCC珈琲、ウエシマフードサービス。

 

上島珈琲貿易もウエシマコーヒーフーズも子会社ではない。

資本関係も別組織。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。