山崎敦義(TBM社長)の経歴と出身校は?監査役に加藤公一氏

木と水を使わず石から紙を作る山崎敦義氏だ。
これからの10年で世界を変えうる驚くべき新素材の開発。

 

Keeplusの主原料は石灰石ですので、森林伐採を行う必要がなく、森林資源が保全されるとともに、

保全された森林によりCO2の吸収が行われ、温室効果ガスであるCO2の抑制に繋がります。

スポンサーリンク

1トンの紙を作ろうとすると100トンもの水を使うと言われます。

そんな山﨑 敦義氏のプロフィールや出身校など調べて見ました。

 

4f4fa29a0f38c71225482c9cc5f6a9e3

画像:http://jonetu-ceo.com/2014/08/22762/

山﨑 敦義(やまさき のぶよし)氏プロフィール

TBM社長

誕生日:1973年11月21日

出身:、大阪府岸和田市

学歴:岸和田市立久米田中学校

経歴

20歳で中古車販売業を起業。

複数の事業立ち上げを行う。

スポンサーリンク

 

30代になり、グローバルで勝負が出来て100年後も継承される人類の幸せに貢献できる1兆円事業を興したいと奮起。

 

時代の架け橋となる株式会社TBMを立ち上げる。

 

台湾からストーンペーパーを輸入し、日本においてストーンペーパーを使った名刺販売や大手企業等へのノベルティ販売で実績を積む。

 

2015年2月、宮城県白石市に、TBMが開発・製造する新素材LIMEX第一号工場が完成

 

2015年2月、スイスUBSグループによるビジネスマッチングを通じて総額15億円の資金調達を実施し、資本金が40億6,920万円となる

 

経済産業省の「津波・原子力災害被災地域雇用創出企業立地補助金」を受けて、約70億円の量産工場を宮城県多賀城市に建設することを予定

 

監査役に元内閣総理大臣補佐官の加藤公一氏

加藤 公一 (かとう こういち)氏プロフィール

民主党所属の元衆議院議員(4期)

誕生日:1964年4月6日

出身地:東京都千代田区神田

学歴: 上智大学理工学部電気電子工学科

職歴:

1988年 株式会社リクルート入社

2000年 衆議院議員初当選

2009年 法務副大臣就任

2010年 内閣総理大臣補佐官就任

2011年 日本ユネスコ国内委員会委員就任

2016年 株式会社TBM監査役就任

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。