天宮一大(ラグビー監督)プロフィールや武蔵野東高等専修学校とは?

弱者に甘えない生き方 どうして養護学校のように思われてしまうのでしょうか?

 

武蔵野東高等専修学校で教員を務める天宮一大先生

普通の学校とは違う指導をするのは、健常児と障がいのある生徒がともに学ぶ「混合教育」を実践する個性的な学校なのです。

 

武蔵野東高等専修学校は、全校生徒186名のうち約半数が、天宮先生が顧問をするラグビー部に所属している。

80人も居るクラブは名門競合校はありますが

安組では、17泊18日のラグビー部の夏合宿に密着するそうです。

スポンサーリンク

その様子はまさに現代版スクールウォーズ!?
常に生徒に本気でぶつかる、熱血先生の原点とは?

 

怒鳴り!わめき!そして、時に優しく。
汗と涙の熱い夏を追った動画がこちら

 

DSC00506

スポンサーリンク

画像:http://rugby-ueda.aspota.jp/2013/03/post_1374.html

天宮一大(あまみや かずひろ)先生プロフィール

ラグビー部監督

誕生日:1970年4月27日 (46歳)

出身;東京都生まれ

学歴:日本大学文理学部卒業

勤務:武蔵野東技能高等専修学校

略歴

日本代表候補にも選ばれた実力の持ち主の天宮は、2000年に武蔵野東技能高等専修学校にラグビー部を創設。

以来、ラグビーを通して、自閉症児をはじめ、いじめ、不登校など過去に問題を抱えていた生徒を再生の道へと導いてきた。2008年には、全国高校ラグビー大会東京都予選のベスト8進出の実績も残している。

 

 

武蔵野東技能高等専修学校とは?

自閉症の生徒・児童・園児を積極的に受け入れている。1964年(昭和39年)設立。

ラグビー部 – 武蔵野東学園ホームページ

http://www.musashino-higashi.org/koto-bu/rugby.htm

武蔵野東技能高等専修学校ラグビー部・3年生を送る会 – YouTube

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。