のむらしんぼ 「つるピカハゲ丸」作者のWikiと借金転落で現在は?!

頭髪が3本しかない小学生・ハゲ田ハゲ丸とその一家が、強引かつ本末転倒な様々な節約を試みるという
4コマギャグ漫画。

彼らの節約術には「つるセコ」という造語が付けられており、とにかく『セコい』のがテーマだ。

漫画雑誌『月刊コロコロコミック』にて1985年から1995年まで連載され、2009年から『コロコロイチバン!』で連載中。

スポンサーリンク

単行本は全25巻。
後にベストセレクションが上下巻で刊行され、2012年2月より再び1巻から刊行している。

 

テレビアニメ化もされ、累計500万部のヒット作となった。

 

転落の始めは『つるピカハゲ丸』の終了後に

親戚の死でスランプに、その後離婚で一番の殺し文句が
離婚(この際「マンガと心中したいんでしょう?

 

その望み、叶えてあげます」という妻の一言が止めになったそうです。

「ハゲ丸」終了後はヒット作が出ず、家族の生活費やアシスタントの給料、仕事場の賃料などを払うために借金をしてしまい…。

スポンサーリンク

 

今でも返済に追われる借金は1.000万円現在もまだ
300万が残っているそうです。

 

hage

画像:http://getnews.jp/archives/37772

のむら しんぼ さんプロフィール

漫画家

本名:野村 伸(のむら しん)

生誕日:1955年9月24日(60歳)

出身地:北海道茅部郡南茅部町(現・函館市)

出身校:函館ラ・サール高校卒業

立教大学文学部仏文科中退

 

のむらしんぼさんの現在!

のむらしんぼ「コロコロ創刊伝説」1巻の発売を記念した動画

現在はコーヒー1杯分の豆で3杯飲むなど、節約した生活を送っている

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。