楢崎智亜(ともあ)のwikiと筋肉やトレーニング法は? 弟も強敵!

2020年東京五輪まで3年になりますが、
新競技スポーツクライミング金メダル候補の
楢崎智亜(ならさき ともあ)さんが

 

情熱大陸で紹介されるが、世界選手権がパリで
おこなわれ初優勝を飾りました。

 

スポーツクライミングは大小様々の“ホールド”と呼ばれる
突起物を手がかり足がかりにして壁を登り、
頂上を目指すスポーツです。

スポンサーリンク

最近、人気急上昇中のこの競技で世界の頂点に立つのが

弱冠20歳のプロフリークライマー、楢﨑智亜(ならさきともあ)さんだ。

 

2年に1度開かれる世界選手権でも日本人初の優勝を勝ち取り

彗星のごとく現れたイケメン。

 

身長170cm、体重60キロ、体脂肪はなんと2%前後
だそうでプロはやっぱり違うというより
どんな鍛えかたでなれるか気になります。

 

肉体の秘密や3兄弟がイケメンなのと
出身大学やwikiなど調べて見ました。

 

画像:http://pinky-media.jp/I0006840

楢崎智亜(ならさきともあ)さんwiki

職業:プロフリークライマー

生年月日:1996年6月22日

出身地:栃木県

出身校:宇都宮北高等学校

身長:170cm

体重:58kg

趣味:釣り

所属:TEAM au

デビュー:10歳

兄弟:兄・弟(3歳年下・第一学院高校宇都宮キャンパスに通う2年生)

 

幼稚園の時に始めた器械体操で将来を
期待されるお子さんだったのですが、

 

視線恐怖症か突如、床が浮き上がってくる
恐怖感に襲われ体操を諦めたそうです。

 

あるんですよ体操恐怖症、トラウマになる
何かがあったでしょうね。

 

楢崎智亜さんとクライミングを始めたきっかけは10歳の頃に

お兄さんの影響で近くの

クライミングジムに通い始めてボルダリングに
ハマてしまう。

 

そこから高校卒業後にプロ宣言してしまう、
そこから2年で世界王者に登り詰めたのです。

 

楢崎智亜さんの得意技はホールドから
ホールドへと飛び移る「ランジ」だそうです。

スポンサーリンク

 

弟楢﨑明智(ならさきめいち)さんのも強敵?

同じくクライマーである弟の3歳年下で楢﨑明智
(ならさきめいち)さんもボルダリングをしてます。

 

現在は、第一学院高校宇都宮キャンパスに通う
2年生だそうです。

 

しかもこの弟さんがまたすごいんですよ、
すでに日本選手権リード競技大会
(男子ユースA)で優勝しているのです。

 

それに「THE NORTH FACE CUP2016」では
兄の楢崎智亜dさんを抑えてチャンピオンに
なるほどの実力だそうで強敵なのです。

 

国体でも兄弟でし2人1チームに出場し優勝
してます。

 

筋肉やトレーニンぐ法は?

 

画像:https://ameblo.jp/realstones/entry-12232851475.htm…

単純に腕力だけでは登れないんですよ、
上の写真の筋肉特に背筋がすごいです。

 

体脂肪が2%は体を見てもわかります、
クライマーは指・腕力・腹筋・背筋

 

全体のバランス感覚など総合的な身体能力が
問われるスポーツなのです。

 

楢崎智亜さんは普段どんなトレーニングをしているのか

気になって調べてみたところ

「秘密」で明かされておりませんが

ウォームアップの動画はありました。

この動画は弟の明智さんがフリーパーソナル
トレーナーの千葉さんの指導を受けている
ものです。

 

トレーナーの千葉さんも兄の智亜さんの
体を見てビックリしたようで、

こんな体見たことないと絶賛したそうです。

 

東京オリンピックまでは「秘密」でいくでしょう。

最後に

多分相当な体の鍛えかたをしてるでしょうね、
全身の筋肉を使うスポーツですから

東京オリンピック終了まで金メダルと
動画が出るのが楽しみです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。