浅田剛夫(井村屋)のプロフィールや結婚は?転職きっかけは何?

井村屋の「あずきバー」は1973年(昭和48年)の発売
以来、ロングセラー ブランドです。

 

姉妹品の「ミルク金時バー」「宇治金時バー」も
合わせると、年間販売本数は

約2億5,000万本というメガヒット商品だ。

スポンサーリンク

井村屋の浅田剛夫(あさだ たけお)会長が
カンブリア宮殿に登場します。

 

夏はあずきバーや冬は肉まん・あんまんですが、
井村屋の強みは小豆へのこだわりだそうで、
小豆を使った様々な商品開発で今も成長を続ける。

 

専門的には小豆は炊き方ひとつで味が大きく
変わるため、ミリ単位で大きさが同じ豆だけを使い

炊く作業は今もベテランの手作業で行なっているそうで。

 

あずきバーの硬さも、そのこだわりが生み出したのです。

 

他に井村屋は、おはぎや桜餅、贈答用の水ようかん
、缶に入ったゆであずき、さらに肉まん&あんまん

 

と主力商品の大半が小豆を原料としている小豆本来が
持つ美味しさを味わってもらうため、

 

アイスでは常識の乳脂肪を入れないため
、柔らかくならないという。

 

井村屋の「あずきバー」は、発売から44年が
経つ現在も売上げを伸ばし続けています。

 

そんな浅田剛夫会長のプロフィールや結婚、
転職きっかけなど調べて見ました。

 

画像:http://vegetas.blog.so-net.ne.jp/2013-06-18

浅田剛夫(あさだ たけお)会長プロフィール

役職:井村屋グループ 会長

誕生日:1942年7月1日 74歳

出身地三重県津市生まれ

出身校:1961年 津高等学校卒業

    1965年 中央大学経済学部卒業

職歴:

1964年4月 老舗の食品会社「イカリソース」(大阪)に就職

1970年4月 井村屋製菓株式会社(現井村屋グループ株式会社) 入社

1993年6月 井村屋グループ株式会社 取締役

1999年6月 井村屋グループ株式会社 常務取締役

2001年6月 井村屋グループ株式会社 専務取締役

2003年6月 井村屋グループ株式会社 代表取締役社長

2004年4月 北京京日井村屋食品有限公司 董事

スポンサーリンク

2005年4月 日本フード株式会社 代表取締役社長

2006年12月 井村屋(北京)食品有限公司 董事長

2009年4月 IMURAYAUSA INC. Director(現任)

2010年10月 井村屋株式会社 代表取締役会長(現任)

2011年6月 井村屋(北京)食品有限公司 董事(現任)

2012年4月 北京京日井村屋食品有限公司 董事(現任)

2013年6月 井村屋グループ株式会社 代表取締役会長 最高経営責任者(CEO)(現任)

2014年6月 IMURAYAUSA INC. CEO(現任)

2014年6月 井村屋(大連)食品有限公司 董事(現任)

古物商を営む祖母から浅田会長は、商いに関するたくさんのことを

祖母から教わったという。

 

「お金は使わないと戻って来ない」

「この家はかまどの灰までお前のものだ」

 

長男として家族を守る大切さを諭されたのも祖母の金言だった。

 

中学、高校時代はバスケットボールに熱中し、
2年生になり、キャプテンとして率いたチームは
インターハイの県予選決勝まで進んだが敗退した。

 

そこでバスケット部のキャプテンを経験したことで
リーダーシップの基本を学んだそうです。

 

老舗の食品会社「イカリソース」(大阪)に就職し、
志望の食品業界に入り、流通担当の営業職としてノウハウを身に付けた。

 

浅田剛夫会長の結婚と転職は?

奥さんとは食品会社「イカリソース」での社内結婚
です。

 

ところが、三重大付属中学校(津市)の同級生で、
後に井村屋製菓(現・井村屋グループ)の社長を
務める井村正勝氏に口説かれ入社する。

 

27歳の浅田剛夫会長は訪れる試練こそ好機に思えたとのこと。

 

井村屋は海外志向から路線を転換し1973年に
ぜんざいをモチーフにしたアイス「あずきバー」を
発売。

 

和のテイストが支持され、国民的なロングセラーに
なったのです。

最後に

井村屋グループ

●井村屋株式会社

●井村屋フーズ株式会社

●イムラ株式会社

●北京京日井村屋食品有限公司(JIF)

●井村屋(大連)食品有限公司(IDF)

●井村屋(北京)食品有限公司(IBF)

●IMURAYA USA, INC.

7つの事業会社から構成されています。

海外には中国に3社アメリカに1社拠点を持ち、
グローバルな活動にも力を入れています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。