寺田明日香(ラグビー)の結婚と旦那は超優秀で娘は?

戦うママさんアスリート元陸上女王の
寺田明日香さん、ラグビー選手で本格始動 。

 

寺田明日さんは1度は引退した元陸上日本チャンピオンが母になり、
競技を転向して現役復帰しれビックリしましたがなぜラグビーに?

 

陸上女子100mドルで2008年~2010年まで3連覇を
果たし、

 

日本代表として世界陸上にも出場するなど、
将来を嘱望されていた女子アスリートなのだ?

スポンサーリンク

2012年のロンドン五輪出場を逃すと翌年、
幼い頃からの夢だった五輪出場の夢を果たすことなく、23歳の若さで現役引退しました。

現役引退後は結婚・出産をして表舞台からは姿を消していたいまいた。

 

なんと、そこから3年後27歳になった寺田さんは
異例の決断をして。

 

それは7人制ラグビーへ転向し現役復帰すること。

なぜ7人制ラグビーなのか?

 

そんな寺田明日香の略歴やだんなの理解や娘など
調べてみました。

 

画像:https://matome.naver.jp/odai/2137782622689970801

寺田明日香(てらだ あすか)さんの略歴

本名:佐藤明日香

愛称」あっすぅ、かぴばら

生年月日:1990年1月14日 27歳

出身地:北海道札幌市

居住地:東京都

身長:167cm

体重:50kg

引退:2013年

出身校:札幌市立柏丘中学校

    北海道恵庭北高等学校を卒業後、

    北海道ハイテクノロジー専門学校に進学。

    陸上競技部(北海道ハイテクAC)に籍を置   

スポンサーリンク

    引退後は早稲田大学人間科学部人間情報科学科に進学。

父親は元400mハードルの選手で母親は母親は
100mと200mを専門としていた元短距離選手
なのです。

 

両親ともに全道大会優勝&インターハイ出場歴がある家族なのです。

寺田明日香さんは血筋をひいていて、
小学4年生から陸上競技を始め、全道大会に出場。

 

全国小学生陸上競技交流大会において5年生時に
5年100mで、6年生時に6年100mでともに全国2位
になてます。

 

ここから高校でハードルを始め、100mハードルでインターハイ3連覇したのです

高校3年時のインターハイでは100mHに加えて
100m、4x100mリレーも優勝し、3冠を達成し、
大会最優秀選手に選ばれた。

 

その年の北海道選手権では13秒39で走り、
日本高校記録を更新してしまいます。

 

2013年6月 競技生活引退を表明、北海道ハイテクACを離れる。

2014年3月 一般男性と入籍

2014年4月 早稲田大学人間科学部人間情報学科に入学

2014年8月8日 女児出産

寺田明日香さんの旦那が超優秀とは?

寺田明日香は引退後2014年3月29日に
一般男性と結婚してますよね。

しかし、結婚した旦那さんが超優秀なのです、

佐藤 峻一さんスポーツコンサルテング

巣進行:開成高校 卒業

早稲田大学第一文学部 卒業

早稲田大学大学院スポーツ科学研究科 スポーツビジネス専攻

 

日本陸上競技連盟
新日本監査法人 スポーツコンサルタント
スポーツビジネス交流会幹事

中央競技団体実務者交流会幹事

これで分りました。

 

最後に

私は言いたいのは旦那の理解が無ければ
できないことです。

もし自分がなったら、家事、洗濯、掃除、
子守は無理、自分の時間が無い。

しかし奥さんがオリンピックとなれば
変わるかも?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。