Li-sa-X(りーさーX)の父親は安保一生?海外の反応スゴイ!

スポンサーリンク

天才ギター少女・Li-sa-X(りーさーえっくす)さんとは?

2005年2月8日生まれで中学生です、
5歳のころから父親の影響によりギターを
始めたのがきっかけで、

 

2014年にYoutube上に演奏動画を公開
その超絶テクニックに反響は大きく、

 

「ヘヴィメタルの未来を担う天才少女」

 

と言われております。

 

ギタリストのポール・ギルバートさんから
特別レッスンのオファーを受けて
3年目になる。

 

ポール・ギルバートさんはアメリカのギタリストで

ハードロック・ヘヴィメタルの奏者である。

 

1986年にヘヴィメタルバンド「レーサーX」を結成しました。

Li-sa-X(りーさーX)さんの名前はここから取って
名前にしたのです。

 

画像:http://www.gruvgear.com/endorsers/li-sa-x

Li-sa-X(りーさーX)さんの父親は安保一生?

Li-sa-X(りーさーX)さんの本名や学校名は不明
です。

 

5歳のころから父親の影響によりギターを
してますから、

 

父親がプロのギタリスト

 

サイトの書き込みに安保一生(あんぼいっせい)さんじゃないか?

 

画像:https://twitter.com/issei_ambo/status/590875212406…

安保 一生(あんぼ いっせい)さん

別名 杉元 一生(本名)

職業:ギタリスト・音楽プロデューサー
作詞家・作曲家

誕生日:1972年5月8日 生まれ

年齢:45歳

出身地:富山県

2000年:同バンドの解体以降、松本孝弘、

稲葉浩志(B’z)のソロ活動のTVライブサポート、

Fayray、倉木麻衣のライブツアーサポート、

hills パン工場の『THURSDAY LIVE』でのサポート等をこなしている。

 

本名が杉本ですから本名は杉本理沙かな?

 

Li-sa-Xさんへの海外の反応がトンデモなかった!

Li-sa-Xさんが10歳の頃にYouTubeで公開した

Polyphiaの曲「Aviator」のギターカバーが、

Polyphiaメンバーの目にとまったことで海外での注目度が高まりました。

 

米国で活躍するトップクラスのギタリストにも
匹敵するほどのギターテクニックを持つ

 

10歳の少女に、当時海外の音楽ファンから
驚きの声が多数寄せられていました。

スポンサーリンク

 

Li-sa-Xの演奏に対する海外の反応

・信じられない。まだ10歳だぞ。ワオ。

・しかもすごく簡単そうに見せる。

・10歳の少女が自分よりギターを上手に演奏する様子を見た瞬間…。

・自分のギターを壊したくなった。まだ10歳かよ。(笑)

・彼女はエイリアンだ。

・本当に上手だね。しかも良いギターを使っている。

・演奏中の彼女の笑顔には伝染性がある。よくやった!

・難しいパートを引き終わった後の彼女の笑顔は美しい。

・私は10歳からギターを演奏しているが、いまだにあんな風に弾けない。

・俺は自分のギターを売ろうと思う。

・決めた。俺はギターを辞める。

・上手すぎる!彼女は一体何を食べているんだ?

・彼女はBABYMETALに加わるべき。

・彼女は人間の子供ではないと思う。ソニーが作ったロボットだと思う。

・すごい子供だな。

・これは神童と呼べるよな?

・よくやったよ。彼女には笑顔を見せる余裕さえある。

・才能があるだけでなく、彼女はリラックスして、とても楽しそうだ。

・ティーンエイジャーになる頃には、彼女は怪物になっているだろう。

・彼女には間違いなく才能がある。この調子で練習し続けたら、20歳の彼女は一体どうなっているだろうか?

・これすごすぎるw

・日本人はこれだから・・・

・鳥肌が立った。

・ジェイソンにはまだ見せてないの?ビビッてた?

・ビブラート・ユニットの絶妙な使い方が凄くエレガントでいい。よくやった。Lisa

・2分程度演奏してジェイソンのソロはやらないのかと思ってた。これはやばい!

・がんばってね!既に凄いけど数年後にどれだけ上手くなってるか想像も出来ないよ。

・演奏が終わった後の笑顔がかわいい!

・ジェイソン・リチャードソンのソロパートを演奏しながら微笑んでるw

・凄すぎる。俺には演奏しながら笑顔になるなんて無理だ。

・POLYPHIAの言葉は”Very cool!”だけ?

・これは仰天だよ!マジでギターを辞めたくなった

・信じられない才能だ。

・どうやってギターを覚えたんだろう。

・ジェイソンの演奏を見まくったのかな。

・俺の人生っていったい。

・俺は彼女の3倍の年数はギターをやってるのに。

・最近の子供はギターの頂点に居る連中のヤル気を削ぐのが上手い。

・俺のギターはゴミ箱に入れた。

・もっと練習しないといけないだけさ。言い訳なんかしない。

・そんなに簡単に出来るならギターを始めようかな。

・彼女は他にもいっぱいカバーしてるよ。ポール・ギルバートやアンディー・ジェームスも。

・この少女には最高に明るい未来が待ってる。いつか自分のコンサートを開く日が来るよ。素晴らしい。

Li-sa-Xのデビューアルバム「セレンディピティ」リリース

i-sa-Xが、2017年3月8日に、デビューアルバム
「セレンディピティ」をリリースしました。

 

同アルバムには、ポール・ギルバートを招いた
「Scarified」や、ドリームシアターの超難曲など、ギターマニアには

気になり過ぎる楽曲が勢ぞろい。

 

アルバムリリースに先行して119カ国で配信されている表題曲

「セレンディピティ」の超絶テクも必聴です。

Li-sa-X 『Serendipity』(Music Video)

最後に

Li-sa-Xさんの弟もギターを弾いているそうで
まだ小学生ですから今後が楽しみです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。