小学生の女子の自由研究でテーマは簡単1日でできる!

今年もやってきました夏休み、子供は休みで
嬉しいでしょうが、親御さんはお昼ご飯も
作らなきゃ、

プールの付き添いやで一番忙しくなります。

スポンサーリンク

毎年の自由研究は悩みますね、そこで
小学生の女の子で1日でできる
自由研究のネタさがしをしました。

 

よろしかったら参考にしてください、
画像もあります。

 

ゆびあみで作る「アクリルたわし」

●このアクリル毛糸で洗剤(せんざい)いらずの
エコたわしなので文章も書けますし1日で
できますからね。

 

用意するもの100均でも?

  • ・アクリル毛糸
    ・はさみ
    ・リボン(ひも)

①糸端を左手の親指に 2、3回巻き付ける。

糸の長い方があみ糸になる。

②あみ糸を人差し指の向こう側から、中指の手前側、薬指の向こう側、

小指の手前側とわたします。

 

③次に、小指の向こう側、薬指の手前側、中指の向こう側から人差し指の手前側に糸を渡す。

 

④人差し指の向こう側に糸を回して、4本の指の向こう側にあみ糸を渡す。

 

⑤小指から手前側に糸を持ってきて、親指の背側にたらす。

スポンサーリンク

 

⑥右手で小指に巻き付いている糸を横糸の下から引き出す。

 

⑦引き出した糸のループを横糸の上から小指にかける。

 

⑧薬指も同様に、横糸の下からループを引き出して横糸の上から薬指にかける。

中指、人差し指も同様に横糸の下からループを引き出して横糸の上から指にかける。

 

⑨小指~人差し指までかけ終わったら、4、5のように糸を渡し、

小指から糸をかけかえる。

 

これを繰り返す。

⑩これをくり返していくと、手の甲のところに編み地ができてくる。

※数回繰り返したところで親指にかけた糸は外してもよい。

編みあがったら、糸はしを20cmくらい残して切り、指にかかっている

糸にからめながら人差し指まで通す。

 

⑪最後に指から外して、両端を引っ張って編み目を整えて、

毛糸の先を編み地の中に入れる。

もう1本同じものを編む。

輪っかにした編み地を十字に重ねて折りたたみ、

余った毛糸の先をからめながら形を整えボリュームを出す。

 

⑫リボンを通す。
できあがりです。

 

ややこしいですが動画があります、ちょっと
違いますがやる事はおなじです。

100円ショップの毛糸で作る ゆび編みエコタワシ

ちょっと上級ポイントは

●いろんな色や見た目の違う毛糸を混(ま)ぜてみよう。

●色のくみあわせや、もようの編みかたをためしてみよう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。