高品謙一(おなかすいた)の父親はわくわく広場 社長高品政明

株式会社 MongTeng(モンテン)千葉県が営業
している、髙品 謙一(たかしな けんいち)
社長です.

 

「Una Casita」おなかすいた

 

変わった名前の店である。

 

とにかく「安い・新鮮・美味い」で主婦が殺到する不思議すぎる
人気店なのだ。

スポンサーリンク

「Una Casita」はスペイン語で小さな家、
「おなかすいた」は日本の食卓で日々繰り返さ
れる「あい言葉」だそうです。

 

主婦の口コミは大きいでしょうね、
会社設立は2015年11月ですから
まだ2年立ってないのになぜ人気なのか?

 

夕方のピーク時ともなると、30メートル近い
長蛇の列ができる超人気店なのです。

 

なぜ人気なのか

野菜が安く売られている2~3割は安い

安かろでなく新鮮が売りなのだ。

 

なんでスーパーマーケットでなく店なのかは、
野菜・菓子・調味料のみを扱う専門店です。

 

なんと、鮮魚や精肉、冷凍食品、雑貨は無し。

品揃えではなく、安さと新鮮さで客を虜にする
ナゾの店だそうです。

 

2年足らずで現在は、関東のショッピングモールや駅ビルなどを

中心に全国に10店舗を出店してます。

 

2017年も3店舗の新規出店を予定しているという。

 

急成長を実現させた不思議すぎる独自戦略は、
髙品謙一社長なのです。

 

その髙品謙一社長のプロフィールや年齢に大学
事業パートナーなど調べて見ました。

 

髙品 謙一(たかしな けんいち)社長プロフィール

誕生:1974年生まれ

年齢:43歳

大学:専修大学 経営学部

卒業:1996年卒 (平成8年)

http://www.una-casita.co.jp/company.html

 

髙品謙一社長は株式会社タカヨシの長男

髙品 謙一社長は千葉県千葉市美浜区にある
株式会社タカヨシの専務職でした。

 

父親は代表取締役社長 高品政明氏で、
株式会社タカヨシは、千葉県を中心に、

スポンサーリンク

 

大型農産物直売所「わくわく広場」や
ホームセンター「ファミリーセンタータカヨシ」

直営およびフランチャイズで展開している企業。

 

また、同社は関連事業として リサイクルショップ、

カラオケボックスの運営も行っている。

 

ホームセンター展開が失速

わらをもつかむ思いで始めたいくつもの事業のうち、

結果的に成功したのが野菜の直売所だった。

 

野菜の直売所チェーンを展開するタカヨシの
高品謙一氏は、父のホームセンター展開が失速し、

捨て身で、次々に店を出していた。

 

カラオケボックス、リサイクル、葬儀屋、
立ち飲み屋。

その中に農産物直売所があった。

 

当初、高品氏は、農協に
「直売所を始めたいので、協力してくれませんか」と尋ねたところ、

「ふざけるな!」

と追い返された。
中間流通を抜く直売所は農協の敵だったのである。

「おかげで地元農家に「タカヨシと取引するな」
と通達が回ってしまった」
と苦笑する。

それで、1軒1軒農家を回り、少数だが協力を
得られた。

そして、ホームセンターの一角に直売所を設けると、

直売所目当ての客で、ホームセンターがごった
返した。

高品氏は、直売所事業に手応えを感じた。

 

安売り新鮮の訳は?

お店は仕入れの必要がなく、値段を決めるのも
持ってきた農家の方本人で決める。

 

直売だけあって、値段もかなり安くなる。

売れ残れは農家が持って帰る。

 

販売代行の手数料、約2割が店の儲けになる。

 

株式会社 MongTeng(モンテン)事業パートナー

社名:株式会社千権

創立:1870年明治初頭

神田多町市場にて初代・國井権平が仲買業
「國井権平商店」を創立

設立:昭和45年 8月1日

住所:東京都足立区入谷6丁目3番1号

事業内容:青果仲卸

代表者:國井孝嗣

※國井孝嗣氏も株式会社 MongTeng(モンテン)の代表となってます。

 

株式会社DAGAYA

所在地: 愛知県名古屋市熱田区川並町4-7

代表者:早瀬行正

設立年月日:平成27年6月12日

事業内容

・農産品・特産品・加工食品・飲料の企画・製造

・販売

・付帯するe-コマースサイトの運営

最後に

農家の方も農協を通さないことや、お客さんに
喜んだもらう無能薬野菜など、

お客さんにアピールできる、どこそこの人の
スイカはすごく甘いよなど。

年収1,000万も稼ぐ農家さんもいる。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。