福嶋麻衣子(もふくちゃん)のプロフィールに大学は?結婚の噂は?

アイドル界の革命児「もふくちゃん」の
福嶋麻衣子さんはでんぱ組を生んだ
音楽プロデューサー。

 

楽曲プロデュースしたアイドル・でんぱ組.incの
ブレイクで一躍名がしれたことで、

 

PUFFYの楽曲やCM制作なども手掛るなど、
才能を買われているが、

 

仕事の決断は3秒で決める決断と感が優れて
いる。

スポンサーリンク

ただ福嶋麻衣子さんも「もうこの仕事やりたくないな」と思うこともあるので、

アイドルたちの少女たちと立ち向かい、
怒ったり、褒めたりと悪戦苦闘の連続。

 

福嶋麻衣子さんは音楽プロデュースのほかに
起業家でもあります。

 

そんな福嶋麻衣子さんのプロフィールや会社や
もふくちゃんの意味や結婚など調べて見ました。

 

画像:http://asianbeat.com/ja/icon/mofuku-2.html

福嶋 麻衣子(ふくしま まいこ)さんプロフィール

別称:もふくちゃん

職業:アイドルプロデューサー・音楽プロデューサー、起業家

生年月日:1983年8月10日

出身地:東京都

出身校:東京芸術大学音楽学部卒

勤務歴:現代美術ギャラリーに就職

その後、出版業界でウェブの制作やグラビア

雑誌、ファッション雑誌の編集

起業:株式会社モエ・ジャパン 代表取締役社長

合同会社テキトーカンパニー代表社員

 

 

3歳からピアノを始め、ピアニストを志望で
国立音楽大学附属音楽高校ピアノ科に入学します。
父親はジャズに傾倒で母親はクラシック好きで
音大付属の高校になってしまった。

 

家ではピアノのレッスンにほとんどの時間を
費やする毎日。

 

中学生になっても「テレビはNG、ポップスは聴いたらダメ」の

生活が続いたそうです。

 

自分には合わなかったのか結果的にピアニストになる夢を諦めています。

しかし高校ではクラシック以外の音楽が解禁され、
それからブルースとかブラックミュージックにも
ハマって、並行してモーニング娘などのポップス
にも走った。

 

高校を卒業後、別の活路を目視芸術も勉強できる
東京芸術大学音楽学部音楽環境創造科に入学。

 

大学ではノイズミュージックやアートを探究し、

スポンサーリンク

後に「ポップカルチャーの歴史に残ることをやりたい」と決意。

 

サーバを立てて自身のパフォーマンスプロジェクト

「喪服の裾をからげ」でウェブ上の生配信をおこなう。

そこから

「もふくちゃん」と呼ばれる様になる。

秋葉原のカルチャーに興味を抱き始めるのも、
大学時代で

「このロールプレイって、もしかしてコンセプチュアルなアートなのか!」と感激、

毎週末のようにメイド喫茶に入り浸りになる。

 

電波ソングやアニメソング、アイドルソングへの関心から

秋葉原という街に興味を持つようになる。

 

大学を卒業後は現代美術ギャラリーに就職することになります。

その後、出版業界でウェブの制作やグラビア雑誌、

ファッション雑誌の編集を務める。

 

後に知人と「秋葉原でライブハウスをやりたい」という話になり、

プロダクションを立ち上げる。

 

飲食経験のある人達で店の基盤を作り、福島さんはアイドル

アーティストのコンテンツを担当し、

株式会社モエ・ジャパンを創立し、代表取締役社長に就任する。

 

2007年12月、秋葉原にライブ&バー
「秋葉原ディアステージ」を開店。

 

でんぱ組(現:でんぱ組.inc)のプロデュースを
手掛ける事になったことから、「勝負をかけるならここだな」と思い、

借金して2008年9月に店舗を移転させる。

 

同年12月にでんぱ組の1枚目のシングル「Mirror Magic?」を

ディアステージで発売。

 

2010年にDJバー「秋葉原MOGRA」を

ディアステージ移転前の場所に開店。

2011年11月、トイズファクトリーと共同で
音楽レーベル「MEME TOKYO」を立ち上げ。

 

クリエイティブディレクターに就任します。
でんぱ組.incを同レーベルに所属させる。

福嶋麻衣子さん結婚の噂は?

ネット検索しますと結婚の二文字が
やたらでてきますが、

結婚の情報はありません。

本人は結婚願望はあるそうで、
人生一度は結婚したいし子供も産みたい
ともいってますから、

あせる年齢でもないでしょうから、
まだ仕事第一かもしれませんよ。

最後に

福嶋麻衣子さんは今後は最終的にはアート関連の仕事をやってみたいといってます。

ニューヨークのように、日本でもアーティストというものが憧れの職業として認識してもらうにはどうすればいいのかを考えている。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。