須藤弥勒(みろく)の父親と母親の練習法は?目隠し特訓とは?

米国・サンディエゴで2017年7月11日から14日にかけて行われた
「IMGA世界ジュニアゴルフ選手権」

 

須藤弥勒(すどう みろく)ちゃんが
6歳以下の女子の部に出場し、2位に5打差をつけて史上最年少で優勝をした。

 

天才!5歳児ゴルファーとマスコミでも話題に
なりました。

スポンサーリンク

テレビ局の取材で「緊張しましたか?」と感想を聞かれると、「いえ」とキッパリ。

「緊張するのは凡人なんで、私はゴルフの神様の子どもなんで、緊張しませんでした」

私は完全に凡人になります、テーグランドの
第1打は相当緊張しますから、

 

後ろに順番待ちの組がおりますから、上手くとばなかったら恥ずかしいで緊張しまくりです。

さすが天才は違うのでしょうまして世界大会ですから。

 

そんな天才ゴルファーを育てた父親・母親に
興味がありましたので調べて見ました。

 

画像:http://www.ntv.co.jp/7daysTV/program/bankisha.html

弥勒ちゃんの兄・桃太郎くん(7)は今回の優勝について、

「毎日2歳のころから暑い中、寒い中も練習」してきた成果だと明かしていました。

 

名前も読めませんでした

須藤弥勒(みろく)ちゃん

兄・桃太郎くん

弟・文殊(もんじゅ)くん

変わった名前をまた付けたものです。

 

父親の須藤憲一さんは東京大学仏教の研究をしていたそうですから名前も仏教からか、

しかし兄・桃太郎くんが分からないです。

 

須藤弥勒ちゃんの父親・母親は?

須藤弥勒ちゃんプロフィール

年齢:5歳

出身地:群馬県太田市在住

「IMGA世界ジュニアゴルフ選手権」6歳以下の女子の部で最年少優勝

須藤家のプロフィール

父 憲一 東京大学出身の仏教者だそうです。

母 元フィギアスケート選手(職業はピアノ講師)

兄弟:3人兄弟

兄が桃太郎くん 7歳

弟が文殊くん 3歳

 

弥勒ちゃんがゴルフを始めたのは?

弥勒ちゃんがゴルフを始めたのは3年前の2歳の時、父の憲一さんから

スポンサーリンク

もらったおもちゃのクラブで遊んでいるうちに夢中になった。

 

クラブを投げる練習から?

クラブでボールを打つのではなく、クラブそのものを投げる練習からはじめた。

この練習は「力が一番伝わる場所、インパクトの
瞬間を覚えられる」のだという。

そして、 「古タイヤを打つ」。

クラブで思い切り斜めに寝かせたタイヤを打ちひっくり返す練習だそうです。

この練習で体の軸がブレないようになるということです。

利にかなってますが、2歳の子が飽きさずできるのか?

そして 「目隠し特訓」。

これはアプローチで目隠しをしながら的に当てたり、目隠しをしながらパットで

ホールに入れたりする練習だそうで。

 

弥勒ちゃん本人は「心の目でちゃんと見えるので
難しくない」という。

 

神様か2歳でカップが見える、私はじっくり
見てもはずしてますから、さとりが足りない
邪念が多いから?

 

父親の憲一さんは「本人が絶対辞めたくないって言っているので、

親としてできる限りのことをしてあげたいというのが本音だ」と話す。

 

また本人も「うまいねと言われるのが嬉しい。伝説のプロを目指す」のだという。

 

母親の指導は?

小学校時代フィギュアスケートの県大会で6連覇を果たした母親も負けていないそうで、

体幹を鍛えるためにトランポリンをやらせ、ゴルフに必要なリズム感を養うためにピアノを教えているという。

その他

自宅に660坪の練習場まで併設して、猛練習の日々だとか。

家何件建つの?

それに、なんとアメリカで有名プロゴルファーを育てたことで知られている、

オ・ユアン氏から週3のコーチングを受けている。

最後に

父親の憲一さんの職業は東京大学教授となって
おりましたが別人の方ですね。

2015年までミャンマーから帰国した情報
もありますから職業は分かりませんでした。

また、父親の憲一さんの実家は会社経営をしている
情報もありますから、

自宅に660坪ですから田舎と違いますから
情報がまたはいりましたらお知らせします。

凡人より

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。