大田理裟(クライマー)プロフィールや父親と握力に年収は?

プロフリークライマーの大田理裟
(おおた りさ)さんは、

 

美貌からファンも多く彼女の行うスポーツ
クライミングは2020年の東京オリンピックから
正式種目に決まりました。

 

大田さんも世界で活躍する日本代表の有力候補なので
休みはほぼ無いそうです。

 

1年の約半分は大会などで海外へ行かれていて
日本にいる時は朝から夜まで一日中トレーニングだそうです。

スポンサーリンク

フリークライミングとは

フリークライミングは道具を使わず自分の肉体のみを使って

岩場を登ること全般を指します。

そんな大田理裟さんのプロフィールや父親と収入、握力など調べて見ました。

 

画像:http://yuhiya1627.com/post-591-591

大田理裟(おおた りさ)さんプロフィール

職業:プロフリークライマー

生年月日:1993年1月27日

出身地:山口県

出身高校:山口県立新南陽高等学校

出身大学:山口県立大学

身長:161cm

体重:44kg

趣味:釣り

家族:父、母、弟

 

父親の太田真一さん

大田理裟さんがクライミングを始めたのは、
新南陽高校の教頭先生で父親の

太田真一さん

父親の太田真一さんは登山部の顧問をしており
幼少から二人三脚でクライミングに打ち込んでいました。

 

新南陽高校時代には登山部に所属していて、クライミングのW杯にも

出場経験があって当時から才能があった。

 

世界の強豪と戦うために2005年の日本選手権で優勝し、

2012年にはアジア選手権を制した小澤信太コーチからより専

門的なことを学んでいます。

スポンサーリンク

 

 

山口県の山口県立大学の出身ですが、山口県立大学は様々な

スポーツ分野に力を入れていますが、特にスポーツクライミング部で

は日本代表選手を輩出しています。

 

大田理裟さんや小田桃花さんなど世界で活躍している。

 

大田理裟さんの握力は?

一般女性の握力は

20歳~24歳平均握力は

28,38kg

大田理裟さんの握力は

27kg

一般女性と同じ?

ちょっと驚きですリンゴをにぎり潰す位
あると思っていましたが、

 

握力だけでなく体の柔らかさや体重のコントロールで登っているのがわかります。

重い荷物なんかもコツがあり一人で持ち上げ
られるのと同じでしょうね。

 

筋トレはしない大田選手いわく、

「筋肉がつくと体重が重くなるので筋トレはしない」

と言います。

指の力が強い

小澤信太コーチは大田選手の指の力がとても
強いと太鼓判を押します。

 

他の選手なら持てないような小さなホールド
(指をかける突起物)でも持てる力がある。

 

世界トップの選手の中には指1本だけで全体重を支えることができるそうです。

 

大田理裟さんの年収は?

クライミングワールドカップの優勝賞金で
約46万円とのこと。

交通費や滞在費で残らないそうです。

 

また企業とスポンサー契約していたり、イメージキャラクターとしてCM出演したりすることで別に収入を得ております。

 

基本的には、ジムを経営したり他のジムでセッターやインストラクターなどで収入を
得ているほうが多いのではないでしょうか。

最後に

競技自体メジャーでないので企業とスポンサー契約なども大変だと思われます。

2020年の東京オリンピックを機に、変わることを期待しています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。