緒方恵美が結婚した旦那はだれ?プロフィールや 性格が気になる!

緒方恵美さんが幽遊白書の蔵馬でデビューしたのを知らない
世代が出てきてるのがショック。

 

当時は蔵馬と天王はるかは一番好きなキャラだった。

 

『エヴァンゲリオン』
シリーズの碇シンジ役の声優・緒方恵美さん、

祝25年にもなるんですね、しかし20303年
ころからTVアニメにあまり出てない気がします。

スポンサーリンク

わすれたころに名前が出てきたので、若い方は
知らないかもしれませんね、

 

結婚が2004年ですから結婚して仕事を
セーブしたか、別なやりたいことがあったのかは
分かりません。

 

男八段の異名を持つ声優界の兄貴であり、姉御である緒方恵美さん、

低音に強い声帯の持ち主であることを活かして
少年役や中性的な青年、ボーイッシュな女性を
演じる事が多かった、

 

中性的で性別不明なキャラを演じる場合は
「緒方」なら大丈夫とまでいわれていた。

そこで緒方恵美さの結婚は旦那はだれとプロフィールなど調べて見ました。

 

 


画像:http://news.mynavi.jp/articles/2012/05/30/ogata/

緒方 恵美(おがた めぐみ)さんプロフィール

誕生日:1965年6月6日

出身地:東京都千代田区

身長:170 cm

出身校:大学中退後専門学校のミュージカル科を卒業

職業:声優、ナレーター、女優、歌手、作詞

所属事務所:青二プロダクション→日音アーティスト→スペースクラフトプロデュース→ホーリーピーク→フリー→JTBエンタテインメント→フリー

 

 

父親は東宝に在籍し宝塚の指揮者やトロンボーン演奏、母親は声楽といった

音楽一家で育つ。

 

3歳の頃からピアノを始め、バレエや日舞も習っていた。

高校時代に芸能事務所の養成所の入所試験に合格。

スポンサーリンク

 

しかし高校の規則で在学中の芸能活動は禁止になる。

大学中退後専門学校のミュージカル科を卒業、劇団に所属し

ミュージカル女優に。

 

青二塾に入塾し『幽☆遊☆白書』のオーディションで地声が

「蔵馬だ!」と言われデビューが決定した。

 

緒方恵美が結婚した旦那はだれ?

緒方恵美さんはラジオでバツイチであることを
告白しているが、2004年に再婚している。

 

13歳下の一般男性と結婚されている、
一回りも違う旦那を捕まえた。

 

緒方さんは5年間交際しての結婚ですが、
身長も女性ではかなり大きいでしょうから、

旦那さんも身長があるかもしれません。

 

ただ子供の情報は無いのですみません。

緒方恵美さんの性格が気になる!

「男八段」の異名をもつイケメン女性声優ですから、どんな性格か?

男気あふれる姉御肌で、多くの後輩から慕われている緒方の異名「男八段」。

 

担当していたラジオ番組で、お酒を飲みながらリスナーからの相談に答え、その時飲んでいた銘柄が「男八段」だった。

後輩声優の後藤邑子は、緒方とサシで12時間飲み、面倒見のよいアニキっぷりをブログで綴っています。

二人でね、約12時間飲みました。てへり♪ 居酒屋→バー→二丁目の本格的フルコース。

焼酎を何杯…何本飲んだんだろう?(笑) 芝居とか業界とか半生とか聞いてもらったりして。

笑って、くだまいて、歌って、笑って、
そんな素敵な夜!!

また、ルックスがアニキなエピソードとして、
間違って男子トイレに入っても全く怪しまれなかったり、

映画館でトイレの場所を訊いたところ男子トイレを案内されたりしたことがあるそうです。

ちなみに、海外でも女子トイレから追い出されたことがあり、

緒方のアニキっぷりは世界でも通用することが
証明されました。

仕事面においてもその男前ぶりは際立ち、『るろうに剣心』のCDドラマ版で主人公の緋村剣心を演じることになった際には、剣士について知るために剣道を習ったといいます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。