細川葵美フードデザイナーの年齢や注文は?フードコーディネーターの違いは?

スポンサーリンク
特集・ドキュメント

細川葵美(ほそかわ ふみ)さんは雑誌やテレビの撮影現場で、
女優、モデル、現場スタッフから絶大な支持を集めるかたです。

 

今回はセブンルールで細川葵美さんを紹介しますがプロフィールや年齢、
フードデザイナーとフードコーディネーターの違いなど調べて見ました。

 

スポンサーリンク

細川葵美(ほそかわ ふみ)さんのプロフィール

誕生:1992年生まれ

年齢:25歳

出身地:大阪府出身

中学から短大までは陸上漬けの毎日でしたが、
細川さんは食事や栄養に関心が高く、

 

調理師学校に入学しました卒業後は、
名古屋のフレンチレストランに就職。

 

その後、雑誌で見かけたケータリングの弁当作りに魅せられ、

それを作った料理家に弟子入してます。

 

2015年に独立しフードデザイナーになり
わずか1年程度でリピーターが続出。

 

ロケ弁当界の新星と言われている。

 

業界ではロケ弁で同じような弁当が多く
そこに細川さんの、見栄えがきれいなお弁当として女優やモデルの

SNSにも頻繁に取り上げられるようになった。

 

彼女の作る弁当は月替わりで魚と肉の2種類。
毎月、築地の市場に足を運んで、男の仲買人たち相手に物おじせず食材選びをする。

弁当に対する気づかいや遊び心など、
若い女性たちが彼女のお弁当を好む理由が見えてくる。

 

1日数十個の弁当を基本的には一人で作り、

一人で届ける体育会系な面がある一方、

仕事帰りに自分にささやかなご褒美を買い与えるなど、

女の子らしい一面もあります。

 

2017年5月には新ブランド

「collection humi hosokawa」として、
ケータリングとお弁当を中心に活動中です。

 

 

「collection humi hosokawa」

humi hosokawa

collection humi hosokawa| humi hosokawa
フードデザイナー細川芙美|ロケ弁とケータリング「collection humi hosokawa」や、新時代のおむすび・おむサンドのお店「SURPRICE」を代官山にオープン。雑誌の連載、飲食店のメニュー監修やプロデュース、中学校や専門学校の授業等を行う。またレシピ本「#ひとりじめ飯」(光文社)も全国書店で発売中。

 

ケータリング(catering)

パーティやイベントなどに最適
注文は配達日の2週間前まで
おひとりあたり 3,500円〜
搬入費別途(都内) 10,000円〜
注文フォームページ

https://www.humihosokawa.com/my-service

Line@
humihosokawa | LINE@

https://www.humihosokawa.com/line

 

フードスタイリストとフードコーディネーターの違いは?

フードスタイリストはフードコーディネーターが考えた料理に合った食器や

クロス、カトラリーを選んで飾る人です。

 

現在では、フードコーディネーターが両方をやる場合がほとんどですが、

 

仕事場によってはフードコーディネーターと
フードスタイリストと分けて仕事をする場合もあります。

 

フードスタイリングやフードコーディネートの
学べる料理専門学校にて基礎を学んだ後、

プロのアシスタントとして働き出すのが一般的である。

 

料理雑誌の編集者からフードスタイリストに
転身する人もいる。

 

食に対する鋭いセンスが要求されるので、常日頃から食べ物に対して

豊かな感性がなければできません。

フードスタイリスト資格

食の資格検定・通信教育の(社)日本フードライセンス国際協会
食の資格検定・通信教育の(社)日本フードライセンス国際協会

日本フードコーディネーター協会

資格認定試験 | 特定非営利活動法人 日本フードコーディネーター協会

 

最後に

細川葵美さんの場合は1年で女優やモデルのSNSにも頻繁に

取り上げられるのはまれだそうです。

同じ材料を使っても見栄え、美味しさ、が無くては指示されません。

料理が好きでデザインセンスがあるのでしょうね。

タイトルとURLをコピーしました