森弘一郎のプロフィールやパフォーミングアーティストとは?

森弘一郎さんは現時点では日本とデンマークを行き来し、
外交イベントやサーカス、ジャズフェスティバルなどの舞台や、

ミュージックビデオ・CM出演など幅広く活躍中だ。

ゼンマイ仕掛けのおもちゃのようにボディーの
満遍なくのパーツだけを動かしたり

スポンサーリンク

倒れたステータスから逆リユースしたかのように起き上がったり、

パフォーミングアーティスト・森弘一郎さんの
動きは、ダンスともパントマイムとも言い難い、

言うなら重力など影響しないかのようなボディー表現だ。

 

舞台芸術においても次々と革新的な表現を
生み出すこの北欧の小国で、

女王からも称賛され高い評価を受けている。

 

そんな森弘一郎さんのプロフィールやパフォーミングアーティストなど

調べて見ました。

 

 

画像:https://twitter.com/mook_japan/media

森弘一郎さんプロフィール

職業:パフォーミングアーティスト・絵本作家

誕生:1977年 40歳

スポンサーリンク

出身地:福岡県直方師出身

10歳でマイケル・ジャクソンに衝撃を受け
ダンスを始めています。

 

高校卒業後にアメリカロサンゼルスのダンスチームへ加入修行する、

2000年に23歳に「舞台芸術の先端」とされていたデンマークに渡った。

 

演出家のスティーンと出会い、共に作った舞台がこれまでに数々の高い評価を獲得。

王立劇場でも公演し、デンマーク女王から賛辞される。

現在は福岡県で暮らしながらも一年の半分はデンマークで過ごす。

 

パフォーミングアーティストとは?

パフォーミングアーティストとは時間、場所、
パフォーマー(Performer)の身体、
パフォーマーと観客との関係という、

四つの基本的な要素を含むすべての状態において成立しうる。

 

最後に

情熱大陸では森弘一郎さんを密着取材で、
アンデルセンの童話をモチーフとした作品で、

「ナイチンゲール」を巡って数奇な運命を辿る
中国の皇帝役だそうです。

複雑すぎて理解できませんが放送を楽しみに
したいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。