大城バネサのプロフィールやカフェのお店はどこ?口コミは!

大城バネサさんはNHKのど自慢でブレイクした元祖外国人歌手でした、

 

沖縄からアルゼンチンへ渡った移民日系2世なのですが

「NHKのど自慢」アルゼンチン大会で優勝、
ゲストの「坂本冬美」に同行していた。

 

レコード会社東芝EMI(現:EMIミュージック・ジャパン)の
スタッフにスカウトされた。

スポンサーリンク

2002年3月、東京・渋谷のNHKホールで
開催する「NHKのど自慢・チャンピオン大会」にアルゼンチン代表で出場し、

海外勢初のグランドチャンピオンとなった。

 

大城バネサさんの現在の住居がある岐阜県羽島市ですね。

そこで大城バネサさんのプロフィールや岐阜県のカフェなど調べて見ました。

 

 

画像:http://www.mitsui-sound.co.jp/sub0sp_banesa-ooshir…

大城バネサさん プロフィール

職業:演歌歌手

誕生日:1981年11月26日 35歳

出身地:アルゼンチン・ブエノスアイレス

身長:153cm

血液型:O型

所属事務所:EMIミュージック・ジャパン
ビクターエンタテインメント

2016年沖縄移民の日系2世として
逢いたい島」をシングル発売。

 

日本アルゼンチンの架け橋として、
2016年10月世界ウチナーンチュ大会で「三線のかほり」をフル歌唱した。

 

2014年 美ら島(ちゅらしま)沖縄大使 就任

2015年 初代羽島市観光大使 就任

2016年 今帰仁村(なきじんそん)観光大使 就任

 

2016年 みなと気仙沼大使 就任

2016年 雲仙ふるさと大使 就任

 

父親は沖縄県生まれ日系1世、母親は両親が沖縄県出身の日系2世。

祖父母が沖縄県出身のため、幼少の頃から沖縄民謡や日本の音楽に親しみ、

日系人の間で開催されるカラオケ大会などで演歌を唄い始めた。

 

大城バネサさん が3歳の時に最初に人前
で唄った曲は、牧村三枝子の「みちづれ」。

3歳でこの歌は内容が分かって歌っていないでしょうね。

 

みちづれ 歌詞

作曲:遠藤実
作詞:水木かおる
水にただよう 浮草に
おなじさだめと 指をさす
言葉少なに 目をうるませて
俺をみつめて うなづくおまえ
きめた きめた おまえとみちづれに

花の咲かない 浮草に
いつか実のなる ときをまつ
寒い夜ふけは お酒を買って
たまのおごりと はしゃぐ姿に
きめた きめた おまえとみちづれに

根なし明日なし 浮草に
月のしずくの やどるころ
夢の中でも この手をもとめ
さぐりあてれば 小さな寝息
きめた きめた おまえとみちづれに

その後事務所解雇でホームレス寸前

3000万円の借金をして岐阜県羽島市
に拠点を移して活動中である。

 

カフェテリア バネサのお店は?

岐阜県羽島市に拠点を移して、
2010年6月に、

自身の飲食店「cafeteria Vanesa /カフェテリア バネサ」を

オープンしました。

 

TEL:058-398-1944

営業時間:モーニング8:00~11:30、11:30~14:00、

ディナー17:30~21:00

スポンサーリンク

日曜、祝日8:00~12:00、17:30~21:00

定休日:水曜

駐車場:あり

「cafeteria Vanesa /カフェテリア バネサ」

住所:岐阜県羽島市福寿町平方6丁目36番地VANEビル

岐阜鳥羽駅から5分

カフェテリア バネサの口コミ!

Cafeteria Vanesa(バネサ) モーニング 岐阜羽島(岐阜)

驚愕モーニングセット、バカ息子です。

岐阜県羽島市福寿町平方にある、『Cafeteria Vanesa』

(バネサ)へ行って来ました。

JR新幹線「岐阜羽島駅」、名鉄羽島線「新羽島駅」から

徒歩約4分の場所にあります。

岐阜羽島駅近くにある、カフェレストラン。

ビルの1階にあるカフェで、駐車場は店舗の周辺に

数台分あります。

店内には、テレビやステージ、マイクスタンドがあって、

カラオケなどもされているようです。

注文は、店内にある券売機での食券制。

なかなか広い店内で、朝から多くのお客さんで

賑わっていました。

カフェラテ 480円

モーニングタイム(8:00~11:30)にドリンクのみを

注文すると、モーニングサービスが。

この日のモーニングサービスは、トースト、サラダ、

デザート、さらに何と茶碗蒸しまで付いていました。

岐阜県、愛知県のモーニングサービスは凄いです。

この日のモーニングは、お正月仕様♪

この日は喫茶店のはしご。
なぜなら、一見目のお店はお正月ということでモーニングが付かなかったので。。。
近くのこちらのお店にやってきました。

 

 

 

*** 外観 (雰囲気・駐車場など)***
岐阜羽島駅の近くなのですが、表の通りからは目立たないカフェ。
西側に、駐車場とカフェの入り口が。

*** 店内 (雰囲気・客層・混み具合など)***
食券購入してから席につくという、珍しいスタイル。
明るい日差しが差し込む、開放感のある店内。
テラス席があり、そこだけは喫煙可能とのこと。

*** いただいたものと感想 ***
☆エスプレッソ 430円
サービスのモーニングは、お正月バージョンなのでしょうね。
ゆで卵にお正月モチーフのシールが貼られ、おかずに伊達巻が。
厚切りのトーストにはたっぷりマーマレード。美味しいパンです。
さらに、お餅入りのぜんざいまで!
小豆がいっぱい入っていて、感激o(*’▽’*)/☆゚’

エスプレッソは、思ったよりも量があり、パンチのあるキリッと酸味のある味わいでした。
みかんも、長崎のブランドみかんだそうで、小さいけどとっても甘い!

さらに。。。
お正月のくじ引きがあり、レンジごはんが貰えました♪

おまけにポテチまでサービスででてきましたΣ(´∀`;)
先に行った喫茶店とはあまりのギャップに笑っちゃいました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。

NHK朝ドラ『まんぷく』 安藤仁子

NHK朝ドラ『まんぷく』 安藤仁子

NHK朝の連続ドラマ小説『まんぷく』で「チキンラーメン」や「カップヌードル」を開発した、
日清食品の創業者・安藤百福(あんどう・ももふく)と妻・仁子(まさこ)の半生をモデルにした作品です。

大河ドラマ 西郷どん

大河ドラマ 西郷どん

忍者