写真のたなかや就活で書類通過の写真館の場所は?個性を写す方法?

神奈川県川崎市の「写真のたなかや」は
撮った写真を利用した学生から書類審査合格の
報告が相次いでいることから、

 

「書類通過率90%」とし話題の写真館、
全国各地から年間約5000人もの就活生が
訪れるからすごいです。

 

カメラマン歴50年の社長の鈴木克明さんと
専務の寄里枝さんが経営している写真館。

スポンサーリンク

ことの発端は長女がテレビ局のアナウンサー
志望で書類審査で民放と地方の計4局すべてに合格。

長女の友達も合格で口コミで広まったそうです。

 

だれでも志望したところには就職ができれば
最高ですから。

 

これがただの写真館と違いは「面接」がある、
それは「意思のある写真を撮る」ためだそうです。

 

就職活動用の証明写真はもちろん、うちで撮影するすべてが“お見合い写真”。

相手に見せたくなるような、自分自身も納得のいく写真にしてあげたいんです。

“面接”を行うのは私なのですが、学生さんにはいろんなことの意味を聞き出します。

「なぜその企業に入りたいの?」
「なぜこの髪型で撮影しようと思ったの?」
「安定しているから」

とか「みんながやっているから」っていう回答だと、すぐにお説教が始まります(笑)。

「他人のことじゃなくて、自分はどう思っているのかが一番に答えられないといけないよ」って。

思いをはっきりと口にした後に撮影すると、やはり表情が違います。

画像:http://getnews.jp/archives/1793716

「写真のたなかや」の歴史

鈴木家は江戸時代に油屋でした、「田んぼの中」に店があったことから屋号を

「田中屋」とした。

 

1941年に父親が創業しました、
現社長の鈴木さんはカメラマンになる決意をしたのは高校2年のときだそうです。

 

父親が早くに他界し母親マサさんが一人で切り盛りしていました、

スポンサーリンク

そんな母親の姿を見てカメラマンを目指した。

 

妻の寄里枝さんは、もともと助産師として働いていました。

撮影に携わるようになったのは結婚してからで
人と話すのが大好きだから少しでも人柄に触れたほうがいい表情になる。

 

また助産婦さんでしたから相手をリラックス
させるのが得意。

 

写真のたなかやの場所は?

住所:神奈川県川崎市高津区溝ノ口4丁目 6-28

TEL:044-822-3466

東急田園都市線高津駅 徒歩4分

料金:証明写真・写真のみコース
(3枚、画像修正付き2980円~。

ヘアメイクは別途2000円~、要予約。

写真のたなかや

http://photo-tanakaya.co.jp/

社長:鈴木克明

専務:妻寄里枝

常務:長女浩永・3代目の予定の長男重登

従業員とパートで約30人

出張して行事の写真や動画を撮る事業なども手がける。

 

個性を写す方法?

証明写真で人を惹きつける要素と、個性がいちばん現れるの

はなんといってもだそうです。

 

「絶対受かりたい」と思いを込めると、自然と目力が強くなる。

 

寄里枝さんは撮影前に、全身鏡を見ながら一緒にチェックしてくれる、

目力のほかには、口角も重要なポイントだそうで、

10度上げるか下げるかでも違いがでるそうです。

 

やはりにこやかなほうが好印象になる。

最後に

証明写真を撮るために、全国各地から年間
約5000人もの就活生が訪れる、

それも北海道から沖縄まで、全国各地から訪れ
るそうです。

ピークは1~3月だそうですから早目の
予約が必要ですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。

NHK朝ドラ『まんぷく』 安藤仁子

NHK朝ドラ『まんぷく』 安藤仁子

NHK朝の連続ドラマ小説『まんぷく』で「チキンラーメン」や「カップヌードル」を開発した、
日清食品の創業者・安藤百福(あんどう・ももふく)と妻・仁子(まさこ)の半生をモデルにした作品です。

大河ドラマ 西郷どん

大河ドラマ 西郷どん

忍者