高橋怜奈は美人女医ボクサー!年齢や大学と病院はどこ?二刀流の理由?

女医ボクサーこと高橋怜奈医師は幼少時代からエリート育ちだった
美人女医がなぜ戦いの舞台に?

 

高橋怜奈先生は30歳からまた人生に再度
挑戦したい理由が、

 

親も医者で幼少からレールが敷かれて
お受験とお勉強で育った。

スポンサーリンク

他の人が経験するような勉強以外の挑戦をしていないことで

ボクシングのC級ライセンスをとった。

 

高橋先生はボクシングで

「子宮頸がん」

への正しい知識を広める役割を少しでも担えたらいいなって思っている。

 

そんな高橋 怜奈先生のプロフィールや年齢、
勤務先の病院など調べて見ました。

 

画像:https://ameblo.jp/renatkhsh0707/

高橋 怜奈(たかはしれな)先生プロフィール

誕生日:未公開(32歳~)

出身地:東京都

体重:試合では48.5kg

階級:ライトフライ級

経歴

2009年東邦大学医学部卒業

2009年国立国際医療研究センター国府台病院で初期研修

2011年東邦大学大森病院産婦人科教室入局

2016年東邦大学大橋病院婦人科で勤務
保有資格

・日本産科婦人科学会専門医

・2016年6月プロボクシングC級ライセンス

・ワタナベボクシングジム(五反田)所属

・女医+(じょいぷらす)所属。

対戦相手 細田めぐみさん?

高橋怜奈さんの対戦相手ですが、SRSボクシングジム所属のミニフライ級を戦場としている細田めぐみさん。

これまでの戦績は1戦1勝の成績で
1年ぶりの試合です。

年齢は35歳

https://www.facebook.com/profile.php?id=100005350455928&sk=photos#_=_

 

勤務先の東邦大学大橋病院婦人科

住所:東京都目黒区大橋2-17-6

電話:03-3468-1251(代表)

http://www.lab.toho-u.ac.jp/med/ohashi/gyne/

スポンサーリンク

 

高橋怜奈さんの二刀流のきっかけは?

ボクシングの場合は試合が近ければ
減量や調整が大変なのですが、
ナゼ二刀流なのか気になります、

30歳をすぎてから人生にもう一度挑戦してみようと思ったんです。
他の人が経験するような勉強以外の挑戦をしていなかったんじゃないのかなって。

それがダイエットも兼ねながらの
ボクシングだった。

 

美人で女医さんでお金もあるので
もてるでしょうが、

 

今の所は結婚の情報はありませんね。
ひたにナンパしたら怖いでしょうね、
美人には気をつけましょう。

【試合後】 判定負けでした。沢山の、本当に沢山の大応援、本当にありがとうございました!会場中のレナコールで奮い立ちました。 これがいまの自分の実力です。この実質8分間のために、あらゆることを犠牲にして、制限して、練習してきました。でも負けました。それでも、一度きりの人生の中で、夢中になれるもう一つの挑戦を楽しんでます!楽しみました、の過去形じゃないですよ‼️いま、めっちゃくちゃ悔しいです。勝ってドヤ顔でインタビューに答えようと思ってたので。そんな自分が恥ずかしいです。なので悔しいのでまたがんばります❗️沢山の声援、そして、美しいお花や美味しいお菓子の差し入れありがとうございました❗️ 遠方からいらしてくださった方々、研修医時代の恩師、有給をとって応援に来てくださった方々、ラオスで一回だけ会って友達になったタカさん、波照間島の民宿たましろで友達になった陽子さん、うちわをたくさん作って応援してくれた職場の方々、ベリーダンスの仲間、医師の先輩方、ほぼ密着で取材してくださった取材陣の方、いつも支えてくださるスポンサーの方々、女医プラスさん、親友、家族、ワタナベジムの先輩後輩の皆様、トレーナーさん、ありがとうございます!自由人な雑草魂の女医ボクサーをこれからもよろしくおねがいします! スポンサー様、遅くなって申し訳ありません。明日以降、改めてご紹介をさせて頂きます。 #女医ボクサー #高橋怜奈 #産婦人科 #ボクシング #たましろ荘 #波照間島 #ラオス #バックパッカー #ベリーダンス #これからもよろしくね #挑戦

高橋怜奈さん(@renatkhsh)がシェアした投稿 –

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。