西畠清順のプロフィールや父親が師匠で結婚や 新品種登録名は?

西畠 清順(にしはた せいじゅん)さんは
幕末から150年続く、

 

花と植木の生産卸売り会社「花宇(はなう)」
5代目であり「そら植物園」代表でもある。

 

依頼主要望により国内はもとより世界各地を飛び回り、
希少な植物を収集・発見する

 

「プラントハンター」でもあります。

スポンサーリンク

今は神戸・メリケンパークに世界一のクリスマスツリーの

プロジェクトでも話題になってます。

 

高さ30メートルにもおよぶ樹は
富山県の山奥に生えいていた1本の
あすなろの巨木を探し出した。

 

プラントハンターって何!?

プラントハンター(英: Plant hunter)とは、

主に17世紀から20世紀中期にかけてヨーロッパで活躍した職業で、

食料・香料・薬・繊維等に利用される有用植物や、

観賞用植物の新種を求め世界中を探索する人のこと。

(出典:ウィキペディア)

そんな西畠清順さんのプロフィールや師匠の父親、結婚や子供など調べて見ました。

 

 

画像:http://nekke2.jp/1196.html

西畠清順(にしはた せいじゅん)さんプロフィール

役職:「花宇(はなう)」5代目

「そら植物園」代表

誕生:1980年

年齢:34歳(2017年現在)

出身地:兵庫県西市出身

出身校:県立川西明峰高校卒

 

小学2年生から少林寺拳法、中学から高校まで野球をやっていタスポーツ少年だった。

冒険好き、ヒーローもの好き、それから強くてかっこいいものに憧れてもいた。

高校卒業後、植物の仕事をする上では英語は必要だろうと思い、

オーストラリアに留学し、

毎日、のんびり起きて、昼休みはゆっくりご飯を食べて、放課後も自由生活だった。

 

1年半で日本に戻り、家業を手伝う、
冬の山にこもって、生け花に使えそうな枝を山から切り出して

持ち帰る仕事をしていたが、

 

富士山の森林限界を超えた先は保護林に指定されている地域で

、植物の採取をし枝を切って

警察に逮捕される。

 

父親の西畠勲造さんは師匠

プラントハンターとして活躍している西畠清順さんですが、

お父さんもその業界では有名な方みたいです、

「花宇4代目」西畠勲造さん。

 

お父様も、プラントハンターとしてやはり
活躍しており

父親は、西畠清順さんにプランハンターとしての

”イロハ”を教えた師匠にあたる方です。

 

現在は西宮マリーナにある

「Aquarium Cafe & bar In The Sea」にて

不定期で植物の販売等をされているそうです。

Aquarium Cafe & bar in the sea

住所:兵庫県西宮市西波止町1−2

結婚や新品種登録名は?

西畠清順さんは20代で結婚し2014年3月に女のお子さんが誕生してます。

スポンサーリンク

名前は随(まま)ちゃん

思いのまま、ありのままからのままをとった
キラキラネームです。

 

かなを振ってもらわないと読めません。

 

嫁さんの旧姓は納本(おさめもと)奈央子さん
といいますが、

 

こちらも「納本」は珍しい苗字で

全国で約180人しかおりません、

静岡県・滋賀県・東京都などにみられる。

 

新品種の植物の登録名は?

インドネシアで見つけた新品種の観葉植物
に奥さんの旧姓から

「オサメユキ」

と正式に登録したのです、理由は全国で
約180人なので途絶えてしまうかも
知れないとつけたそうです。

 

その発表もサプライズとして結婚式で
発表したそうです。

 

演出がこってますね、奥さんの親戚は
喜んだと思われます。

 

最後に

「西畠清順 炎上」

神戸の世界一のクリスマリツリーはなぜ炎上や批判?

●復興と再生と銘打っておきながらオーナメント(飾り)でギネスを狙っている

●バングルをフェリシモより3,800円で販売してしまっている。

(現在は販売中止になっている)

.バングルをフェリシモより3,800円で販売してしまっている。

(現在は販売中止になっている)

反対派が圧倒的に多く炎上した。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。