長谷川喜美は空間デザイナーで経歴や結婚と子供は?空気デザインとは?

長谷川喜美(はせがわ きみ)さんは空間デザイナーで
活躍しているデザイナーです。

 

2009年、11年ぶりに復活した表参道のイルミネーションや世界的ブランド・GUCCIのイベントのイルミネーションのほか、

 

今年だけで全国6カ所以上のクリスマスイルミネーションを
手がける売れっ子だ。

スポンサーリンク

常に20~30件のデザインを並行して手がけている。

超多忙で今年の11月初めには、2日間の間に
東京と大阪で3カ所ものイルミネーション点灯式。

 

それも設営作業が出来るのは営業終了後の深夜に限られるため、

一睡もできずに作業が続くそうです。

 

そんな長谷川喜美さんの経歴や結婚、子供、年齢、

空気のデザインなど調べて見ました。

 

 

画像:https://www.tokyo-designplex.com/plex_program/2015…

長谷川喜美(はせがわ きみ)さん経歴

職業:空間デザイナー

ベルベッタ・デザイン代表

出身地:神奈川県藤沢市

現在:東京都 杉並区在住

小学校:湘南学園小学校

卒業:桑沢デザイン研究所

職歴:大手施工会社

デザイン事務所

2004年 ベルベッタ・デザイン設立

年齢:推測30代後半

 

この空間デザイナーに興味を感じたのは、
学生時代に家族でヨーロッパを旅行した時、教会で体験したある

出来事から空間に興味を持った。

 

東京都渋谷区にある桑沢デザイン研究所に入学
してますが大学の4年制でもなく、専門学校の2年制でもありません。

 

3年間をかけて、デザインの基礎を学ぶ学校です。

 

デザインの専門学校を卒業すると大手施工会社、

デザイン事務所などで経験を積んだ。

 

結婚と子供は?

結婚は29歳の時同僚と結婚したが、
子育てと仕事は両立できないと思い
込んでいたそうです。

スポンサーリンク

 

しかし子供が出来て仕事に対する向き合い方も変わったという。

お子さんは男の子で小学校1年生

名前は陽斗君だそうです。

長谷川喜美「空気をデザインする」って?

 

デザイナーとしてのテーマは「空気をデザイン」する。

 

「想い」をデザインする、と言い換えてもよい。

 

”笑顔”テーマに「空気」をデザイン 長谷川 喜美さん(空間デザイナー)
デザイナーには、「形をデザインする」というイメージが強いのだが、対象が“空間”になったとき、「メッセージをどう伝えるか」がポイント。それが「想いをデザインする」という表現につながる。

最後に

長谷川喜美さんの年齢は未公開となっています、
その他出身高校など詳しい情報がありませんでした、

このくらい活躍されていればプロフィールも
その後出てくるでしょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。