飯田将太ラーメン店主のお店や人気の秘密は?待ち時間は?

いま日本一旬なラーメン職人「一杯入魂」の
ラーメン店主の飯田将太さん。

 

このラーメン店は全国からラーメンファンや美食家たちが
列をなす店なのです。

 

場所は神奈川県足柄下郡湯河原町で
決して便利な地にはない住宅街。

スポンサーリンク

だがランキング本「TRYラーメン大賞」で
今年の最高賞を獲得する超人気店なのです。

お店の名前は

「らぁ麺屋・飯田商店」

住所: 神奈川県足柄下郡湯河原町土肥2丁目12番地14

交通手段:

JR東海道本線「湯河原駅」より、徒歩12分
湯河原駅から707m

営業時間 :11:00-15:00(食材切れ終了)

定休日: 月曜日(祝日の場合翌日、不定期で月一回連休あり)

休日確認はTwitterで

人気の秘密は?

ランキング本「TRYラーメン大賞」(講談社)において今年、最高賞を獲得した。

スープは「鶏」と「水」だけでとる、
銘柄から下ごしらえ、旨味の取り方まで徹底的に追求している。

 

麺はしっかりとした小麦の味わいが感じられる、

赤ちゃんの肌のような滑らかさまで極められ存在感を放つ。

奥深い味は「至高の一杯」といわれている。

 

画像:http://tokushu.eiga-log.com/tag/%E9%A3%AF%E7%94%B0…

飯田将太 プロフィール

職業:らぁ麺屋飯田商店店主

スポンサーリンク

誕生:1977年

年齢:40歳(2018年現在)

出身地:神奈川県真鶴町

家族:妻・息子2人

職歴:日本料理店(東京)

ガキ大将ラーメン湯河原店店主

2010年飯田商店開業

経歴

大学卒業後に東京の日本料理店などで修行する。

25歳の時に水産加工食品卸を営む実家に
多額の負債があることを知り、地元に帰り
借金返済に奔走。

 

その後は叔父が営むチェーン店

「ガキ大将ラーメン湯河原店」店主になり、
8年間修行する。

 

そして32歳の2010年に『飯田商店』をオープンする。

なぜラーメンを選んだ?

テレビでもやってましたが、
ラーメンの鬼”と呼ばれ一大ブームを巻き起こした

 

故・佐野実氏の一杯に衝撃を受け、
自らもオリジナルの味で勝負したいと
一念発起したのです。

 

あのときのテレビを見ていても佐野氏が
怖かった記憶があります。

 

待ち時間は?

湯河原という都心から離れた場所にあるらぁ麺屋飯田商店ですが、

営業日は整理券を配布しており、整理券をもらうための行列が早朝から

お店の前にできます。

並んでもマナーはまもりましょうね。

最後に

Twitterでは

これも限定15食ですから、早く並ぶ
理由が分かりまっす。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。

NHK朝ドラ『まんぷく』 安藤仁子

NHK朝ドラ『まんぷく』 安藤仁子

NHK朝の連続ドラマ小説『まんぷく』で「チキンラーメン」や「カップヌードル」を開発した、
日清食品の創業者・安藤百福(あんどう・ももふく)と妻・仁子(まさこ)の半生をモデルにした作品です。

大河ドラマ 西郷どん

大河ドラマ 西郷どん

忍者