虎屋の黒川光博の経歴に妻や息子の光晴の嫁はインドのハーフ?

虎屋といえば「ようかん」で有名です、

現在の虎屋17代当主は代表取締役社長
黒川 光博氏です、

虎屋の歴史は古く室町時代(1501年)に京都で創業し、
後陽成天皇に和菓子を献上して以降、皇室御用達の製菓業となった。

スポンサーリンク

明治2年(1869年)天皇にお供して、
京都の店はそのままに東京にも進出したのが始まり。

 

今までバラエティ番組には出ることのなかった「虎屋」が500年の禁断を

打ち破り、

マツコの知らない世界で秘密を大公開する。

そこで黒川光博社長のプロフィールに息子の光晴の嫁はインドのハーフ、

妻、家族など調べて見ました。

 

画像:ttp://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/2…

黒川光博(くろかわ みつひろ)社長の経歴

誕生:1943年

出身地:東京生まれ

年齢:74歳(2017年現在)

出身校:学習院大学法学部

職歴:富士銀行(現みずほ銀行)勤務

1969年に株式会社虎屋入社(26歳)

1991年代表取締役社長に就任(48歳)

役職:全国和菓子協会会長、

社団法人日本専門店協会会長

全日本菓子協会副会長。

家族:妻の黒川由紀子・長男の黒川光晴・長女・次女

 

虎屋の言い伝えとして一代に一人しか入社しないという慣習があるのだそうです。

同じ代に親類や家族などは入れないとされて
きました。

しかし長男は2013年には虎屋の社長室で勤務を始めております。

 

妻の黒川由紀子さん

妻の黒川由紀子さんは
上智大学の心理学の教授でいらっしゃるそうです、

 

年齢は1956年の61歳(2017年現在)
黒川社長とは13歳年の差があります。

臨床心理学者で上智大学教授、慶成会老年学研究所所長

黒川由紀子教授上智大学

http://www.yomiuri.co.jp/adv/sophia/education/education_51.html

スポンサーリンク

黒川光博社長のお子さんは3人

お子さんは3人おられますが、
長男の黒川光晴さんは現在専務取締役を
務めています。

誕生日:1985年3月13日

年齢:32歳(2017年現在)

出身地:東京都

出身校:2008年米・マサチューセッツバブソン大学経営学部卒業。

趣味・特技:バスケットボール・剣道・陶芸・音楽鑑賞・英会話

同年虎屋入社、東京工場で菓子製造に従事。

2010年仏・とらやパリ店勤務。

一旦休職し2012年より貿易会社勤務、
UAE、サウジアラビア、シンガポールなどで
2013年初旬まで勤務。

同年に虎屋に復職後、社長室勤務に。
2014年よりTORAYA CAFÉ事業部担当。

光晴氏は2012年に父親がインド人で
母親が日本人のハーフ女性と結婚され、
インドで挙式されたそうです。

 

和菓子がお好きなようで、女友達を連れて虎屋の店舗に来られることもあるそうです。とくにおしるこが大好物とか

 

インドの結婚式は踊りまくり

インドの結婚式で日本と大きく違う点は、日本でいう「結婚披露宴」で親戚や友人一同が集合して、みんなで踊りまくるという点。

大人も子供もお年寄りも、みんな踊りまくる。

黒川社長の二人の娘さんについては情報は
ありません。

 

虎屋の通販は楽天サイト

https://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E8%99%8E%E5%B1%8B%E3%81%AE%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%8B%E3%82%93/?f=1&grp=product

最後に

和菓子の老舗「虎屋」(とらや)の歴史は
500年の伝統を守ることは大変な
ことです。

時代とともに新しい企画も考えなければ
いけませんから伝統も重荷になるでしょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。