竹内順平の父は立川志の輔で職業や経歴に彼女は?

スポンサーリンク
特集・ドキュメント

竹内順平さんは梅干しの世界をマツコの知らない世界に登場しますが、

父親は落語家の立川志の輔師匠だったのです、
竹内順平さんは落語の後を継ぎたいと
申し出たが断られたそうです。

 

普通でしたら息子が後を継いでくれたら
父親は嬉しいですが、

志の輔師匠は息子さんが落語の世界には
向いていなかったので断ったかもしれません。

 

竹内さんは日本全国を旅しながら、食した梅干しは

200種類以上だそうです。

 

そんな息子の竹内順平さんが梅干のマニア
に、職業や経歴、結婚、彼女など調べて見ました。

 

画像:http://www.1101.com/news/2014-07-15.html

スポンサーリンク

竹内順平さんの経歴

職業:株式会社バンブーカット代表取締役

生年月日:1989年10月17日

年齢:28歳(2017年現在)

出身地:東京都

出身校:多摩川大学芸術学部RA学科卒

職歴:株式会社東京糸井重里事務所に入る

2014年4月1日BambooCut設立

 

落語の弟子入り3回断られた理由は?

竹内さんは、大学時代に、
立川志の輔師匠の新作落語の
台本をつくって、

演劇にする「落語の舞台化」という
企画・演出を任されていたそうです。

 

なぜ?小学生のころにレクリエーションで
落語を披露したが、

父親の志の輔師匠は一言

「それでいい…」

といったそうですが、どうとれば良いか?

 

志の輔師匠は落語には向いていない事を
分ったのだと思われます。

 

才能ががないが親の七光りで落語の
世界に入っても苦労することを
感じていたのでしょう。

 

親の七光りで芸能界み入っていますが
ほとんど使えない俳優・タレントが
多いですから。

 

結婚や彼女は?

結婚はしていませんが彼女はいるそうですが、

26歳の時に彼女は夢の実現のため
海外にいってしまったそうで、

 

現在の状況は分りません。

 

株式会社バンブーカットは?

BambooCut
楽しいこと。嬉しいこと。素敵なもの。それらを BambooCut は「伝えたい」です。そのためにぼくらは、それを探したり、学んだり、作ったりします。そして、みなさんにお裾分けできるように「場」や「きっかけ」を創作し、表現します。

設立日は2016年10月3日

事業内容は

イベントの企画、

制作並びに運営

日用品雑貨、

食料品の新商品開発及び販売

通信販売事業・飲食店経営

こんな企画も

立ち喰い梅干し屋 in 東京ソラマチ

日 時:2018年1月20日(土)~2月14日(水)
時間:10:00~21:00

会 場:東京ソラマチ 4階
イーストヤード12番地
(※4階「押上駅」側の1番端っこです。)

住所:東京都墨田区押上1丁目1−2

最後に

竹内順平さんは落語はあきらめて
梅干しの世界で活躍されるでしょう、

まだ会社自体は新しいのですが、梅に関してのイベントや全国の梅をどのように
企画するか夢があります。

タイトルとURLをコピーしました