加藤史子ワメイジング社長でプロフィールや 旦那に子供は?

加藤 史子(かとう ふみこ)社長は

WAmazing(株)代表取締役CEO

(株)TheRyokanTokyo 取締役

(株)リクルートライフスタイル じゃらんリサーチセンター客員研究員

をされております、

スポンサーリンク

●WAmazing(株)は

2017年1月のアプリリリース以降、現在は台湾・香港向けに訪日観光プラットフォームを提供しています。

今後、予約・手配可能な旅行コンテンツを拡充し、アジア各国に向けてサービス展開していくことで、2020年に500万ユーザーを目指しています。

現在、事業拡大中のため、プロダクト・ビジネス・コーポレート全ての職種で募集を行っておりますので、興味を持っていただいたら、まずはお気軽にご連絡ください!

●(株)TheRyokanTokyo

訪日外国人旅行者のための「わくわく楽しい日本滞在旅行のゲートウェイ(入口)」となるサービスを目指し

海外からのお客様がどんどん増加する中で、日本初心者でも楽しめ、日本の魅力を一度に味わえるようなニュータイプ旅館を創ろう!それが、「The Ryokan Tokyo」のコンセプト。

●(株)リクルートライフスタイル じゃらんリサーチセンター

じゃらんリサーチセンター 主席研究員として、国内旅行市場の調査・研究・需要創出プロジェクトに従事。

「携帯ゲームと融合した新・若者旅行」「スノーエリア再活性化プロジェクト(雪マジ!19)」「位置情報活用による次世代観光地分析」など。

などの仕事をしております。

そんな加藤 史子 社長のプロフィール、旦那
、年齢、大学など調べて見ました。

 

画像:https://info.wamazing.jp/company/member/

加藤 史子(かとう ふみこ)社長プロフィール

役職:WAmazing(株)代表取締役CEO

(株)TheRyokanTokyo 取締役
(株)リクルートライフスタイル じゃ  らんリサーチセンター客員研究員

誕生:1976年

年齢:41歳(2017年現在)

出身大学:慶応義塾大学環境情報学部(SFC)卒業

職歴:1998年に(株)リクルート入社。

「じゃらんnet」の立ち上げ、

「ホットペッパーグルメ」の立ち上げなど、主にネットの新規事業開発を担当した後、

スポンサーリンク

観光による地域活性を行う「じゃらんリサーチセンター」に異動。

 

スノーレジャーの再興をめざし
「雪マジ!19」を立ち上げ。

 

その後、仲間とともに「Jマジ!」
「ゴルマジ!」「お湯マジ!」「つりマジ!」…など「マジ☆部」を展開。

 

国・県の観光関連有識者委員や、執筆・講演・研究活動を行ってきたが、「もう1度、本気のスケーラブルな事業で、日本の地域と観光産業に貢献する!」を目的に、

2016年月にWAmazingを創業。

 

加藤史子社長の旦那を育てる方法?

加藤史子社長の旦那さんは
スマートフォンゲームの開発会社コロプラの取締役副社長、千葉功太郎氏です。

 

お子さんは女の子2人いる。

第2子の出産から仕事復帰した時には、
下の子が地元の保育園に入れなかったため、

地元・鎌倉に長女をあずけ、その後東京本社のリクルート内保育所に

次女を連れて出社。

 

また第1子の育休復帰後からずっと在宅勤務も利用して

柔軟に仕事をしていたそうです。

 

妻として「デキる」旦那を育てる

できる旦那を育てる方法を人事にたとえてこんな風に語る。

「できる旦那を育てる方法は人事と一緒です。できる旦那を選ぶのが7割で、残り3割が研修ですね」

さらに加藤氏は育児をスタートアップに例えて「途中から育児にジョインしてもだめなんですよ。

出産のときからきちんと男性がジョインする必要があります」と話し、会場の笑いを誘った。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。