新井見枝香は三省堂書店勤務で経歴に年齢や エッセイは?

新井見枝香(あらい みえか)さんは現在
三省堂書店神保町本店で文庫担当におります。

 

2017年12月の移動前は三省堂書店
池袋本店で営業本部におりました、

 

カリスマ店員は三省堂書店有楽町店で
文芸書とくいしんぼうを担当していた
ときで、

スポンサーリンク

店頭やイベントでの独自の取り組みが業界で大きな注目を集めたのです。

なんと2014年から独自に選考する

「新井賞」を設立

芥川賞・直木賞と同日に発表している。

そして「プッシュする本は必ずヒットする」と話題になるなど。

作家さんを呼んでファンと近しく語り合う、「新井ナイト」という

名前のイベントも定期的に開催している。

 

そんな新井見枝香さんの経歴や年齢、独身
など調べて見ました。

 

画像:https://matome.naver.jp/odai/2143712382644447401

新井見枝香(あらい みえか)さん経歴

誕生:1980年生まれ

年齢:37歳(2018年現在)

出身地:東京都

 

出身中学は音大附属で部活は吹奏楽部でホルンを吹いていた。

大学に上がったときは同級生とバンドを組み、

バンド名はnon-fumo(のんふーも)で
確か、イタリア語で「禁煙」という意味だ
そうです、

 

バンドに夢中になり大学を中退してます。

 

アイスクリーム屋で働かないと後悔すると
思い、サーティーワンでアルバイト。

 

その後三省堂有楽町店にアルバイトで入社後、

契約社員を経て正社員に。

 

休日は漫画喫茶で小説を2冊読み耽る。

現在はコラム連載を持ち、
文庫解説や帯コメントなどの依頼も殺到し、

テレビやラジオにも多数出演。

 

2017年12月に初のエッセイ本
『探してるものはそう遠くはないのかもしれない』を出版。

 

『探してるものはそう遠くはないのかも知れない』

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

探してるものは そう遠くはないのかもしれない [ 新井見枝香 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2018/1/28時点)

 

三省堂書店の新井見枝香さんのエッセイ

https://www.shinbunka.co.jp/rensai/araidesugalog.htm

新井見枝香さんTwitter

https://twitter.com/honya_arai?lang=ja

新井見枝香さんFacebook

https://www.facebook.com/mieka.arai

最後に

新井さんはまだ独身でおりますが、
仕事と遊びの区別がないそうで、

休みの日もお店に行くそうなので
生であえるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。

NHK朝ドラ『まんぷく』 安藤仁子

NHK朝ドラ『まんぷく』 安藤仁子

NHK朝の連続ドラマ小説『まんぷく』で「チキンラーメン」や「カップヌードル」を開発した、
日清食品の創業者・安藤百福(あんどう・ももふく)と妻・仁子(まさこ)の半生をモデルにした作品です。

大河ドラマ 西郷どん

大河ドラマ 西郷どん

忍者