小林哲也は獣医で経歴や大学は?日本小動物がんセンターは?

小林哲也(こばやし てつや)先生は、
日本で初めての米国獣医内科学専門医
(腫瘍学)で第一人者なのです。

 

ペットは大事な家族の一員ですし
まして「がん」と診断され
処置が難しいと言われたら。

スポンサーリンク

がん専門の獣医師が小林先生なのです。

 

がんが原因で死亡する動物の割合は、
犬の半分以上、猫の3分の1以上はがんが原因で亡くなっています。

 

日本での専門医はまだ少ない状況だと
言われてをり、

現在は日本獣医学専門医奨学基金(JFVSS)の設立し、

日本の獣医腫瘍学の底上げはもちろん、
間接的ではありますが、

日本全国の動物とご家族の方の力になれればと思って

がんセンター内でも研修医を育てているそうです。

 

そんな小林哲也先生の経歴や大学、
病院の場所など調べて見ました。

 

画像:http://jsamc.jp/staff/

小林哲也(こばやし てつや)先生の経歴

職業:

日本小動物がんセンター センター長

米国獣医内科学専門医(腫瘍学)

日本獣医生命科学大学非常勤講師

アジア獣医内科学専門医(小動物)

経歴

1994年「日本獣医畜産大学」を卒業後、
「米国インディアナ州パデュー大学」
にて臨床研修を開始。

 

1998年「米国ノースカロライナ州立
大学獣医学部・腫瘍科・レジデント
課程、および同大学の修士課程を開始。

 

2001年に同大学レジデント課程
および修士課程を修了。

 

米国獣医内科学専門医(腫瘍学)
として認定を受ける。

 

この認定は、日本人として第1号。

 

2001年8月に日本へ帰国。

2004年4月より
日本獣医生命科学大学非常勤講師。

 

2004年10月より
日本小動物医療センター付属
日本小動物がんセンターの
センター長に就任。

 

2010年より
日本獣医臨床研究グループ
Japan Veterinary Co-Operative Oncology Group
(JVCOG)の代表に就任。

2011年より
日本獣医学専門医奨学基金
Japanese Foundation for Veterinary Specialist Scholarship
(JFVSS)の代表理事に就任。

 

2015年より
アジア獣医内科学専門医(小動物)。

 

日本小動物がんセンターの場所は?

日本小動物がんセンターは、
日本小動物医療センター内にあります。

日本小動物医療センター(所沢センター)

TE:04-2943-8699

スポンサーリンク

FAX:04-2943-8698

住所:埼玉県所沢市中富南2丁目27−4

アクセス:

電車・バス利用の場合

■西武新宿線

航空公園駅より ・西武バス エステシティ所沢行き 中富南下車 徒歩約5分

■JR武蔵野線

東所沢駅より ・西武バス 所沢車検場まわりエステシティ所沢行き(時刻表)※
中富南下車 徒歩約5分

 

電車・タクシーの場合

■西武新宿線 航空公園駅よりタクシーで約10分

■JR武蔵野線 東所沢駅よりタクシーで約10分

車でのアクセス

■関越自動車道 所沢I.C.より約10分

駐車場のご案内

http://jsamc.jp/accessmap/parking.html

こちらの所沢センターは、2018年夏に
移転の計画がありますので、ご注意下さい。

移転先は以下となります。

 

住所:埼玉県所沢市東所沢和田1-10-4

アクセス

JR武蔵野線 東所沢駅徒歩

■関越自動車道 所沢I.C.より約10分

目黒消化器サテライト病院

住所:東京都目黒区駒場1-23-8
静南ビル1階

TEL:03-5738-5311

FAX:03-5738-5312

科目:消化器

アクセス:

電車の場合

京王井の頭線「駒場東大前」駅より徒歩約7分

東急田園都市線「池尻大橋」駅より徒歩約12分

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。