土方邦裕は愛知ドビーの社長で経歴や大学は?鍋の購入はどこ?

土方邦裕(ひじかた くにひろ)社長は
名古屋市の町工場「愛知ドビー」が生んだ、

 

鋳物(いもの)ホーロー鍋「バーミキュラ」がヒットをして
一途は生産が間に合わず
15ヶ月まちの商品です。

スポンサーリンク

なぜ人気になったのか、

「調味料を使わなくても野菜が驚くほどおいしくなる」と評判と
なったのです。

 

「魔法の鍋」とも言われた鋳物(いもの)
ホーロー鍋を開発した、

 

土方邦裕社長と弟の土方智晴副社長の
経歴や出身大学、どこで買えるのか
調べて見ました。

 

画像:http://www.recruit.jp/meet_recruit/2016/09/it12.ht…

土方邦裕(ひじかた・くにひろ)社長の経歴

役職:愛知ドビー株式会社 社長

誕生:1974年

年齢:43歳(2018年1月現在)

出身地:名古屋市生まれ

出身大学:東京理科大学を卒業

職歴:

トヨタ系の商社、豊田通商で為替ディーラーとして勤務。

2001年に祖父の創業した愛知ドビーに
入社。

 

2008年に愛知ドビー株式会社 社長。

創業は1936年に鋳造メーカーで、
船舶や建設機械向け鋳造部品の製造や
機械加工を行っていた。

 

鋳造(ちゅうぞう)とは?

鉄・アルミ合金・銅など高温で液体にし
鋳型(いがた)に流し込み形にする。

2008年に父親より受け継ぎ社長となったが、会社は倒産寸前だった。

スポンサーリンク

鋳造の現場に立つとともに、会社再建に当たりましたが、機械部が非常に赤字だった

そこで弟の土方智晴副社長に声をかけたのです。

 

弟の土方智晴副社長はトヨタ自動車入社しながら会計士の

勉強をしていて経営者になりたいっていう思いがあった。

 

それで2006年に兄邦裕の要請に応えて愛知ドビーに入社。

 

20007年より、弟の智晴・現副社長の
提案を受けて、「バーミキュラ」の開発に
2人で取り組み,

ヒット商品化に成功し

2億円の年商を5億円にまで拡大したのです。

 

土方 智晴(ひじかた ともはる)副社長

役職:愛知ドビー株式会社 副社長

誕生:1977年

年齢:40歳(2018年1月現在)

出身地:愛知県生まれ

 

大学卒業後はトヨタ自動車に入社し
原価企画などに携わる。

 

2006年に兄邦裕の要請に応えて
愛知ドビーに入社。

 

精密加工技術を習得し、バーミキュラ全製品のコンセプト策定から

製品開発までを主導する。

 

「バーミキュラ」のアイデア出しから開発まで、

2人のどちらが欠けても不可能だったという。

 

ホーロー鍋「バーミキュラ」の購入は?

バーミキュラ
http://www.vermicular.jp/

オンラインショップ

http://shop.vermicular.jp/jp/

お問い合わせ

https://shop.vermicular.jp/jp/inquiry.php

 

最後に

やはり手作りなので値段は高いが
「調味料を使わなくても野菜が驚くほどおいしくなる」。

普通の鍋との違いはわかりますが、
自信があるから

注文・レシピ・修理まで一生のサポートが
ついている、

これが自信をもって高くても一生使える
ホーロー鍋「バーミキュラ」なのです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。