浅井美紀(水滴写真家)未来シアター ミクロな世界を撮影カメラレンズは?

BtyI_h0CYAEGhzf

ミクロな世界を水滴とともに切り取る写真家。

その普段見ることの出来ない、ミクロな世界は美しく、日本国内はもちろん

世界で高い評価を得た。

ミクロの世界は、少しの誤差でも影響が出るため、30度の室内でも風を

防ぐため、冷房は使用しない。

蟻やカタツムリなど普段見る事のない、一瞬の輝きを撮影する為に、

浅井はとことん粘り撮影を行う

しかも浅井さんは、写真を始めてわずか2年で、さらに普段は会社に

勤めている週末カメラマン。

休日などを利用して撮影活動をされています。

-2014-07-30-14_57_19-e1406700244153

子供の頃から、いろいろな写真を見るのが 大好きだったそうで、

「500px」も、はじめから 写真を投稿しようと思わず、

鑑賞するのが目的だったとか そのうち「500px」内にある写真を

見ているうちに 自分でも撮影したいという衝動が抑えられなくなって

今から、2年前に、一眼レフのカメラを購入したそうです。

自宅の庭や部屋で、花や昆虫などの被写体を 撮影するようになり、

それを「500px」で、少しずつ 発表しはじめたとか。

スポンサーリンク

「500px」とは

「500px」は、オンライン写真コミュニティで写真撮影に関して趣味か

プロフェッショナルの人達が自身の最も良い写真をアップロードすることを

奨励することを目的にしたSNS。

現在、6000万枚以上の写真が投稿されている。

詳細はコチラから
https://500px.com/mikichobi

浅井さんの場合は、一切、画像加工をしないで マクロレンズを駆使しながら、

撮影したものです。

スポンサーリンク

自分の目では見れない、ミクロの世界を見ている時は あまりにも美しさに、

感動してしまうと語る浅井さんですが その感動が、写真を通して、

見る人の心も動かすのでしょう

2014y09m27d_1006319642014y09m27d_100927345

気になる浅井さんが撮影に使ったカメラ・レンズ

CanonのEOS Kiss X5とthe CanonのEF-S60mm F2.8 マクロ USMという

レンズを使用

使用しているレンズは、小さなものを大きく撮影できる”マクロレンズ

レンズから見る世界、美しいと感じる輝きは一瞬だそうで、 その一瞬の

シャッターチャンスを逃さない為には かなりの忍耐が必要ですね。

浅井さん曰く、撮影には、見た目よりも体力や忍耐が 必要と語っています。

これこそ、好きじゃないと できない仕事ですね!

撮影をはじめて、まだ、2年しか経っていませんが 浅井さんの

写真が多くの人の心を動かすのは レンズを通して見た世界の美しさや

感動を 純粋にシェアしたいという気持ちが、あったからだと 思います

2014y09m27d_095647560

プロフィール

浅井さんは、北海道帯広市の生まれ。

帯広第三中を経て音更高校を卒業後、総合部品に 務める傍ら、

仕事を終えてから時間や休日を使って 写真を撮影。

撮影場所は、自宅の部屋や庭。

現在、お母さんと息子さんの3人暮らし。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。