鈴鹿可奈子の経歴や大学に年齢は?京美人の素顔は?

鈴鹿可奈子(すずか かなこ)さんは
聖護院八ッ橋総本店(しょうごいんやつはしそうほんてん)の
専務取締役をされております。

 

聖護院八ッ橋総本店の創業は元禄2年
(1689年)京都で320年以上続く
老舗菓子メーカーで、

 

鈴鹿可奈子さんが新ブランド「nikiniki
(ニキニキ)」を立ち上げたのは2011年のことだ

スポンサーリンク

そんな鈴鹿可奈子さんの経歴や大学に年齢、京美人の素顔など調べて見ました。

 

画像:https://mb-live.jp/drive/travel-2017-07-06/

鈴鹿可奈子(すずかかなこ)さんの経歴

役職:株式会社 聖護院八ッ橋総本店 専務取締役

誕生:1982年

年齢:35歳(2018年2月現在)

出身地:京都市生まれ

学歴:京都大学経済学部経済学科卒業後

父親:株式会社聖護院八ッ橋社長・鈴鹿且久氏

関連サイト

鈴鹿且久は聖護院八ッ橋総本店社長で経歴や大学にお店は?

 

鈴鹿可奈子さんの経歴は

ノートルダム学院小学校の(第36回卒業生)で同志社中学校・高等学校、

京都大学経済学部経済学科卒業後してますが、

 

京都大学在学中に米国に留学し、プレMBA(英語での議論の仕方や

課題の取り組み方などを学んだおります。

 

大学卒業後に株式会社帝国 データバンクに勤務。

2006年に株式会社聖護院八ッ橋総本店入社

2011年には新しい形で八ッ橋を提供する新ブランド

「nikiniki(ニキニキ)」を立ち上げた。

 

2012年 弊社専務取締役就任、
現在に至る。

 

会社では父親でもあります社長にもどうどうと意見し、

合理的なMBAの視点を取り入れようとして
社長とよく衝突したそうです。

 

結果的には京都の実情を重んじながらMBAの合理性も取り入れているそうです。

2017年7月に京都発!5人の女性クリエイターによる茶の湯のイベント

『こころい』5人の京女クリエーターの一人として活動した。

スポンサーリンク

写真左から:お菓子家・鈴鹿可奈子/写真家・八木夕菜/染織家・吉岡更紗/書家・川尾朋子/陶芸家・河原尚子

京都から、新たな数寄を世界に発信!5人の女性クリエイターが、

今様色に染まる茶室を舞台に、

「こころい」と題し、コラボ作品の展示やトークイベント、

商品の販売をした。

 

鈴鹿可奈子さん京美人の素顔は?

鈴鹿可奈子さんですが自分の意見をしっかりもっています、

たとえ、父親が社長であっても自分の
意見をなかなか曲げないで、強い意志をもっている、

 

基本的には納得いくまで話し合いを続けるようにしている。

会社で意見が合わないときに、家に帰って
からは仕事の話はしないそうです。

 

一緒に暮らしているので納得できたときにその気持ちを

伝え合うことは大切だそうです。

 

聖護院八ッ橋総本店 店舗案内

●本店

住所:京都市左京区聖護院山王町6

TEL: 075-752-1234

営業時間: 8:00-18:00

●熊野店

住所:京都市左京区聖護院山王町16

TEL: 075-771-8284
営業時間: 9:00-18:45

●稲荷店

住所:京都市伏見区深草稲荷御前町65

TEL: 075-642-8284

営業時間: 9:00-17:00

●岩月堂清水店

住所:京都市東山区清水2-218

TEL: 075-551-4751

営業時間: 9:00-17:00

オンラインショップ

https://www.shinise.ne.jp/wagashi/#ctg05

最後に

ネット検索していますと結婚が出てきますが
結婚の情報はありません、

お年頃なので結婚の情報があるのでしょうが、独身だと思います。

実際ご両親と同居もしてますから。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。