濱田美栄はスケート宮原知子のコーチで経歴や結婚に子供は?情熱大陸

濱田美栄(はまだみえ)さんは
フィギュアスケートコーチです。

 

コーチ歴36年という大ベテランの濱田さんは宮原知子はじめ、

本田真凜、白岩優奈、紀平梨花など

関西を中心とした国内選手を数多く指導してきた。

 

2017年の全日本選手権では10位以内のうち実に4人が
濱田美栄さんの門下生だ。

スポンサーリンク

遠征先では選手とひとつ屋根の下で過ごす事も多く、

スケート指導以外にも料理や洗濯、さらに航空券や宿泊先の手配までこなす。

 

そんな濱田美栄さんの経歴や大学に結婚、子供など調べて見ました。

 

画像:http://sasa-z.com/hamada-mie-coach-3824

濱田美栄(はまだみえ)さんの経歴

職業:フィギュアスケートコーチ

誕生日:1959年10月29日

年齢:58歳(2018年2月現在)

出身地:京都府京都市出身

出身高校:京都市立日吉ヶ丘高等学校

出身大学:同志社大学卒業

 

濱田美栄さんはフィギュアスケートを
小学校3年から初めており、

 

全日本選手権には6度も出場してますが、
オリンピックには出場できませんでした。

 

選手として活動していたが、同志社大学卒業とともにコーチへと転身、

現在は京都醍醐FSC及び関西大学アイスアリーナでコーチを務める。

 

関西を拠点に幼い子供5歳から宮原知子・
本田真凜・白岩優奈・紀平梨花らトップスケーターまで約40人の教え子を持つ。

 

選手の個性に合わせた指導には定評があり、海外からも高く評価される。

 

とにかくスケートを教えることが大好きで
「将来老人ホームに入ってもリンクに通ってしまいたい」と言ってます。

スポンサーリンク

 

コーチとして多忙な日々を送る。宮原知子
(左下)が小学校時代の国際大会にも同行した

 

濱田美栄さんの結婚や子供は?

毎日のスケジュールは朝からリンクに立ち、練習は夜遅くまで指導にあたっている。

演技の振り付けを考えたり、大会の遠征に同行したりしていて休みもほとんど無い。

 

結婚の時期は分りませんでしたが、
お子さんは長女がおります、

 

1994年(平成6年)10月に長女を
出産されました。

 

しかし濱田美栄さん3カ月後に全日本選手権を控えた選手がいたので、

その選手にとっては最後の大会だったので
後悔を残してほしくなかった、

 

「代わりの指導者を探そうか」と聞いたら、その選手は「待ちます」と言ってくれので、

出産から3週間で復帰した強い人で全日本の会場で授乳もしていたそうです。

 

産後で寒い氷の上ではあまり良いとは
言えませんが責任感の強さを感じます。

 

長女さんも現在は23歳になりますが
スケートをやてるかなど他の情報はありません。

 

しかしこれだけ休みが取れない生活ですから
旦那さんの協力なければできません。

 

家庭を犠牲にしてまで教え子に尽くして
くれる方なのです。

 

伸びる子供は共通点がある?

素直さと賢さを持っている子は伸びるそうです、

「でもね」という言葉が最初に出る子は、なかなか伸びないそうです。

 

最近は、我慢できない子供が多いそうです
フィギュアスケートは華やかに見えて、
実は我慢の競技なのです。

 

最後に

濱田美栄さんの指導は最初から厳しい
そうで、

「ほめて育てろ」も指導の方法かもしれないがほめ言葉が普通の言葉になってしまい、

マイナスと考えている。

ヘラヘラと練習していたら、めちゃくちゃ怒るそうです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。

NHK朝ドラ『まんぷく』 安藤仁子

NHK朝ドラ『まんぷく』 安藤仁子

NHK朝の連続ドラマ小説『まんぷく』で「チキンラーメン」や「カップヌードル」を開発した、
日清食品の創業者・安藤百福(あんどう・ももふく)と妻・仁子(まさこ)の半生をモデルにした作品です。

大河ドラマ 西郷どん

大河ドラマ 西郷どん

忍者