中西一登がマツコの桜の世界に?経歴や高校に大学や職業は?

中西一登(なかにし かずと)さんが
マツコの知らない世界で、

 

桜の世界を紹介されます、中西さんを
番組では1年間の長期取材をした。

スポンサーリンク

 

桜を見るために仕事を5回辞めたそうで
日本全国約1400ヶ所の絶景スポットを
回った。

その年数はなんと16年以上だそうです。

仕事より桜を愛する中西一登さんの経歴や
年齢、高校、大学、現在の職業など調べて
見ました。

 

画像:http://www.joqr.net/blog/closetoyou/archives/2009/…

中西一登(なかにし かずと)さん経歴

生年月日:1983年か1965年生まれ

年齢:53歳か54歳

出身:愛媛県西条市

出身高校:茨城県立水戸第一高等学校

出身大学:横浜国立大学電子情報工学科を卒業

現職業:不動産会社勤務(田町不動産)

資格:

・気象予報士、

・宅地建物取引主任者、

・総合旅行取扱管理者、

・第1種電気通信主任技術者、

・第1級無線技術者

 

電気関係の資格が多いので電気関係の
仕事なのかと思われましたが、

 

まったく偉業の不動産会社勤務してます、
田町不動産は社長を含めて3人でやっていらっしゃるので、

休みが取りやすいのか?

 

中西さんは、これまで仕事をして貯金を作っては、

桜前線を追いかける旅に出られており、今までに会社を5回辞まており

田町不動産は6回目の会社となります。

https://www.tamati.jp/

日本一周の旅をしたことがきっかけは?

30歳になった1995年に会社を辞めて、日本一周するそとを決意した。

退職したが何か旅のテーマが欲しくて、

「桜前線を追いかけながら南から北上したら面白いかな」

スポンサーリンク

と思って実行したのがきっかけだった。

 

それまではまったく桜に全く興味を持っていなかったそうで、

旅することで桜が日本各地の個性的な風景の中で、

桜が咲いている様子を100カ所以上見て、次第に桜愛にとりつかれた。

 

日本だけでなくアメリカyネパールにも
行かれております。

 

中西一登さんがなぜ「桜」に?

桜の花は他の花に比べて華やかに咲くところと、

満開はせいぜい3日くらいで、春の雨に散ってしまうような儚いところが大好き。

日本人は春だけは老いも若きもうきうき
し始めるそれが桜なのです。

最後に

中西一登さんは独身のようです、
家族がいれば退職したりはできません、

自分の趣味を追いかけるのも人生ありかな?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。

NHK朝ドラ『まんぷく』 安藤仁子

NHK朝ドラ『まんぷく』 安藤仁子

NHK朝の連続ドラマ小説『まんぷく』で「チキンラーメン」や「カップヌードル」を開発した、
日清食品の創業者・安藤百福(あんどう・ももふく)と妻・仁子(まさこ)の半生をモデルにした作品です。

大河ドラマ 西郷どん

大河ドラマ 西郷どん

忍者