新井貴子モデルの経歴や大学に姉に父親は?情熱大陸

新井 貴子(あらい きこ)さんは
2012年の「ミス日本コンテスト」グランプリを受賞しており、

アルティメットの選手としても活躍する一面ももっている。

 

そんな多才な魅力で今後ますます人気が出ること間違いなし。

スポンサーリンク

アルティメットとは?

バスケットボールとアメリカンフットボールを合わせた様な競技

日本では無名だったが2017年に
ランウェイで注目され、

 

世界のニューカマーのモデル15人に
日本人で唯一選ばれた、

「KIKO ARAI」の名は世界に知れ渡った。

 

なんと身長177cmで鍛え上げられた長い手足に、艶やかな黒髪、

鋭い眼差しのクールフェイス。

 

2017年のファッションショーで、
プラダ、カルバン・クライン、ドルチェ&ガッバーナ、

ジバンシーなど世界の名だたるブランドが

 

こぞって指名した1人の日本人モデルが
新井貴子さんなのです。

 

現在ニューヨークを拠点にしているが
華やかなファッション業界の裏にある厳しい現実。

 

定住はせず、ホテル暮らしでクライアントとのやり取りはすべて英語ではなす。

交通費は自腹だそうで年齢、言葉、人種、すべてを乗り越え、
モデルの頂点をめざす。

 

そんな新井貴子さんの経歴や大学に姉に父親は

元プロ野球選手など調べて見ました。

 

画像:https://tonboeye.com/arai-kiko/

新井貴子(あらい きこ)さんの経歴

職業:モデル

生年月日:1990年12月8日

年齢:27歳(2018年3月)現在

出身地:大阪生まれ

身長:177cm

体重:51kg

スポンサーリンク

スリーサイズ:B82・H60・W86cm

出身高校:大阪信愛女学院高等学校

出身大学:大阪体育大学健康・スポーツ
マネジメント学科

 

父親は元プロ野球選手・新井宏昌を父に持つ三姉妹の末っ子で、

体育大学に進学するほどのスポーツ少女でしたが、

21歳でミス日本コンテストグランプリを受賞。

 

2013年シンガポールに渡りアジアからパリコレを目指す。

2017年にPRADAやカルバン・クラインなどのランウェイを

歩いたことが注目され、

今年ZARAやCOACH、バルマンの広告モデルに抜擢された。

 

前スポーツ選手らしく新井さんの
キーワードは、

「勝負」「タフ」「根性」など。

シーズンを終えて一番食べたいものは
「焼肉」という。

 

新井貴子さんの父親と姉は?

父親は新井 宏昌(あらい ひろまさ)氏
元プロ野球選手(外野手)、

 

現役時代は南海ホークスや近鉄バファローズで活躍しその後、

プロ野球コーチ・監督、日本プロ野球名球会会員 。

 

在日コリアンの三世として生まれる、かつての本名は 朴 鐘律

帰化・日本国籍を取得し、本名と登録名が同一化。

 

客室乗務員をしていた母親は2010年に
乳がんで死去しました。

 

新井貴子さんの姉は

新井貴子さんは三姉妹の末っ子ですが
長女のお姉さんは

 

新井寿枝(あらい ひさえ)さん

職業:画家、ファッションモデル

出身地:大阪府出身

生年月日:198611月22日

年齢:31歳(2018年3月現在)

2011年姉の新井寿枝さんは
ミス着物受賞、

現在はカンボジアにて自らが発起人となった「スリーハーツ財団」を設立。

東南アジアを中心とした新興国の社会福祉活動のイベントを展開している。

最後に

三姉妹の次女の情報が無く分りませんでしたが、

美人三姉妹で皆さん身長がありますから
次女もスタイルは良いのではないでしょうか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。