渡部美佳は苺専門店がセブンルールに!経歴や大学とお店はどこ?

京都・烏丸の苺菓子専門店「メゾン・ド・フルージュ」オーナーの
渡部美佳(わたべ みか)さんがセブンルールに。

 

渡部美佳さんはイチゴ研究家でもあり、
ショートケーキをはじめ、

 

タルトやミルフィーユなど、苺を使った洋菓子を50種類以上作っており、

雑誌などに何度も取り上げられまして、開店前から行列ができ
る人気店のいなっている

スポンサーリンク

渡部美佳さんはまったくの違う業界の仕事をしていた。

それは流通業やアパレルなどの仕事を
転々としていたそうです、

 

その後友達と共に苺専門の洋菓子店を開店したが、

現在は自分のお店をもつオーナーとなり、苺について徹底的にこだわり、

彼女はみずから全国の苺農家を訪ね歩き、現在は約25軒の農家と

直接取引きをしている。

洋菓子の種類や使う場所によって、
約30種類の苺を使い分けている。

 

そんな渡部美佳さんの経歴や大学とお店など調べて見ました。

 

画像:https://oreno-trend.biz/2018/04/14/watanabemika-ic…

渡部美佳(わたべ みか)さんの経歴

職業:イチゴ研究家

「メゾン・ド・フルージュ」オーナー

株式会社ミュウ 代表取締役

生年月日:未公開

出身地:山口県出身

出身校:関西の大学→航空業界専門学校

職歴:

神戸のアパレル会社

印刷会社

アパレル会社の企画デザイン室

 

大学時代は海外に興味がありキャビンアテンダントになりたくて、

大学在学中に航空業界専門学校にも
かよっていたが、

 

当時はキャビンアテンダントの就職が難しく夢をあきらめて

アパレル会社に就職。

 

アパレル会社で働いているころに、
お友達が苺のお店を作ることになり、

 

オープン前のお店を訪れてイチゴの美味しさに魅了された

渡部さんも、一緒にお店に参加したのがはじまり。

 

2003年4月に京都市上京区千本通りでお菓子専門店を開業。

スポンサーリンク

2011年に銀座店をオープン。

2013年に銀座店閉店しました。

2013年に共同経営者が結婚を機に退職され、

2013年3月に株式会社ミュウを立ち上法人化しました。

2014年3月に現在の店舗である京都市中京区三条へ移転。

2017年5月に岡山県西粟倉に製造アトリエを開設。

 

お店「メゾン・ド・フルージュ」は?

http://ichigonoomise.com/

住所:京都市中京区東洞院通三条下ル三文字町201 1階

営業時間:11時~19時

定休日:月曜日(月曜が祝日のばあい、翌日お休み)

電話番号:075-211-4115

アクセス:

地下鉄烏丸線「烏丸御池駅」下車

最後に

渡部美佳さんは一般人なので情報が
少なく生年月日、結婚などは不明です、

通販も出来ないようですが、
三越伊勢丹や大丸松坂屋百貨店、高島屋などと取引があるようなので、

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。

NHK朝ドラ『まんぷく』 安藤仁子

NHK朝ドラ『まんぷく』 安藤仁子

NHK朝の連続ドラマ小説『まんぷく』で「チキンラーメン」や「カップヌードル」を開発した、
日清食品の創業者・安藤百福(あんどう・ももふく)と妻・仁子(まさこ)の半生をモデルにした作品です。

大河ドラマ 西郷どん

大河ドラマ 西郷どん

忍者