井上修一はハングリータイガー会長で経歴や大学にお店は?

井上 修一(いのうえ しゅういち)氏はハンバーグレストラン、

ハングリータイガーの会長です。

 

日本中の各地で真似されている牛肉100%ハンバーグのオリジナルを作ったのが、
「ハングリータイガー」なのです。

 

熱々の鉄板に乗せたハンバーグを客の前で切り分け、

特製のグレイビーソースをかけて仕上げる絶品ハンバーグが地元・神奈川県民から

熱狂的に支持される大人気レストラン「ハングリータイガー」。

スポンサーリンク

ハングリータイガーは創業50年、
神奈川県内に10店舗を展開する。

年間100万人以上のお客様が来店するという大成功を納めたお店です。

 

ハングリータイガーはファミレスの
国内第一号店と言われる、

「すかいらーく」より1年早く創業した老舗のレストランチェーンなのです。

 

しかし自体は急展開を迎えた。、
2000年2月にO157による食中毒事故が発生。

 

翌年には国内でBSE問題が注目を集めることになり経営が著しく悪化したのです。

 

なんとか倒産こそ免れたものの、
グループで33店舗あった店を、

わずか3店舗にまで縮小する事態に陥ったのでした。

 

しかし、ここから井上会長は3店舗に
大幅縮小し再出発したのです。

 

ハングリータイガーを「より強く」
客からの信頼を勝ち取れる店に変貌させたという。

 

そんな井上 修一会長の経歴や大学にお店など調べて見ました。

 

画像:https://lifemagazine.yahoo.co.jp/articles/6201

井上修一(いのうえしゅういち)会長の経歴

役職:ハングリータイガー 会長

誕生:1942年生まれ

年齢:75歳(2018年4月現在)

留学:アメリカの大学に留学(学校名は非公開)
   レストランスクールを学ぶ

井上修一会長は実家がお肉屋さんだったこともあり、

 

 

幼い頃からおやつ代わりに、ひき肉を
丸めて焼いておいしく食べていたという。

 

学生時代には、レストラン経営学を学ぶためにアメリカの大学へと留学。

現地で友人たちと経験した炭火で肉を焼いて食べるBBQの魅力を発見。

 

1969年にハングリータイガーをオープン。

1980年代後半にはバブル景気によって店舗の拡大を開始。

 

江ノ島、茅ヶ崎、国府津等の行楽地や本牧、関内といった中心街、

更には東京にも進出し、店舗数は30を超え、神奈川・横浜を代表するステーキ店にする。

 

2000年にはO-157による食中毒事件により長期の休業を余儀なくされ、

1号店を含む主力3店舗(保土ヶ谷店、相鉄ジョイナス店、若葉台店)のみでの再出発をする。

2005年に日野店が新規開店してからは、現在は10店舗となる。

スポンサーリンク

 

現在はオーストラリアへと移住し、
ハングリータイガーの運営と並行して、なんと牧場経営を開始してます。

 

ハングリータイガーのお店は?

●Hungry Tiger 保土ヶ谷本店

住所:神奈川県横浜市保土ケ谷区星川3-23-13

電話:045-333-7023

営業時間:月~金 11:00~22:00

土,日 11:00~23:00

定休日:無休

アクセス

和田町駅[南口]から徒歩

星川駅[南口]から徒歩約18分

上星川駅[南口]から徒歩約25分

●Hungry Tiger 若葉台店

住所:横浜市旭区若葉台4-33-13

電話:045-921-6208

営業時間:
11:00~22:00(オーダーストップ21:30)

定休日:元日のみ休業

アクセス

お車で横浜方面からお越しのお客様~
(1)国道16号『卸センター入口』を左折
(2)ファミリーマートを回るようにUターンして県道18号にでます。
(3)道なりにまっすぐ行くと、若葉台店が信号先右手に見える『若葉台西側』に着きます。

すずかけ台駅から1,467m

 

●Hungry Tiger 日野店

住所:横浜市港南区日野中央1-19-8

電話:045-845-1202

営業時間(月~金)

11:00~22:00(オーダーストップ21:30)

営業時間(土日祝)

11:00~22:30(オーダーストップ22:00)

ランチタイム
11:00~15:00(土日祝、当社の定める特別期間を除く)

定休日:元日のみ休業

アクセス

神奈川中央交通バス 日野中央公園入口バス停下車 徒歩2分

港南中央駅から1,426m

その他

●港北センター南店

http://www.hungrytiger.co.jp/location/kohoku.html

●トレッサ横浜店

http://www.hungrytiger.co.jp/location/tressa.html

●横浜モアーズ店

http://www.hungrytiger.co.jp/location/mores.html

●グランツリー武蔵小杉店

http://www.hungrytiger.co.jp/location/musashikosugi.html

●ららぽーと海老名店

http://www.hungrytiger.co.jp/location/ebina.html

●湘南辻堂店

http://www.hungrytiger.co.jp/location/tsujidou.html

●tigerBBQららぽーと横浜店
http://www.hungrytiger.co.jp/location/tigerbbq.html

 

最後に

横浜のハングリータイガーは半世紀に
わたり横浜で愛され続ける牛肉100%の
ハンバーグ店で、

ハマっ子たちがハンバーグといえば
ココなのです。

半世紀ですから子供の頃の味がまた自分の子供に受け継がれているのです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。