岩田徹は本屋で経歴や年齢と1万円選書の申し込みは?プロフェッショナル

岩田徹(いわたとうる)さんは北海道
砂川市にある「いわた書店」の店主です。

 

岩田徹さんが2007年から始めた、
「一万円選書」が口コミで話題になっています。

 

1万円の予算で岩田さんがお客1人1人にあった本を
選び出すというものだ。

スポンサーリンク

全国各地から注文が殺到していて、
現在は3000人待ちというから
時間が無い人はむりでしょう。

書店の世界における「異端児」と語っていた岩田さんだが、

現在では他店の見学を受け入れている、

そんな岩田徹さんの経歴や年齢と1万円選書の申し込みなど調べて見ました。

 

画像:https://www.sankei.com/premium/news/150131/prm1501…

岩田徹(いわたとうる)さんの経歴

職業:有限会社 いわた書店社長

誕生日:1952年3月3日

年齢:66歳(2018年4月現在)

出身地:北海道砂川市

出身校:地元の高校卒

 

岩田徹さんは中学生時代には図書館にある小説はほとんど

読んでいて膨大な情報量を持ち合わせている。

 

1958年に岩田さんの父親は先代社長の岩田晟(あきら)さんで、

シベリアから帰還し、三菱美唄炭鉱で働いた元炭鉱マンから

転身して33才で書店を始めている。

 

北海道砂川市では石炭が主要産業であった時代で仕入れさえすれば

本が飛ぶように売れた時代だった。

 

息子で現社長の岩田徹さんは23歳から店に入り後を継いだ、

それ以来、業界は右肩下がりで、何度も閉店の危機に陥ったのです。

 

郊外型の大型書店の出店、駐車場もなく利便性でも勝てない。

疲労が積み重なり幾度となく発病と入院を繰り返した。

 

きっかけは高校時代の先輩たちとの飲み会で、本が読みたいが買いに行く時間が
ないとのことで、

スポンサーリンク

一万円を手渡され読みたくなるような本を選んでくれないと

言われたのがきっかけだった。

 

先輩たちに好きな本を届けるという何気ないきっかけで

始まった取り組みは、徐々にクチコミで広まっていったという。

「一万円選書」

「一万円選書」は2007年にスタートした。

 

しかしテレビで紹介されてから日本全国各地から問合せが来るほどになた。

 

いわた書店の「1万円選書」申し込みは?

ホームページ

http://iwatasyoten.my.coocan.jp/index.html

問い合わせはメールで

itimanensensyo@mbr.nifty.com

Facebook

https://www.facebook.com/iwatasyoten/

現在は募集は行っておりません、
ホームページを確認のうえお願いします。

 

○お申し込みについて

①なるべく詳しいカルテを送っていただく。

②それをもとに岩田がじっくり選書する。

③見積もり(リスト)を出しOKなら入金手続きをお願いする。

④ ささやかなお手紙を添えて、お届けいたします。

※選書は『カルテを記入できる』ことが条件となっている。

 

最近読んだ本,職業やよく読む雑誌などの簡単なアンケートに答えてもらう。

 

(有)いわた書店の場所は?

住所:北海道砂川市 西1条北2丁目1-23

電話:0125-52-2221

FAX:0125-52-4005

営業時間: 月~金・09:00
(店内には8時からいます。

御用の方は中で働いていますから声をかけて下さい。)~18:00

土・祝日・10:00~12:00

日曜定休

最後に

いわた書店は今は混んでいますが、
自分に選んでくれる本も興味があります、

根気よく申し込みます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。