森崎ウィンはハーフでない国籍と両親に高校は?しゃべくり007

森崎 ウィン(もりさき ウィン)さんは、スピルバーグが
「日本で1番」と大絶賛している。

 

ハリウッドデビューした俳優森崎ウィンさんてどんな子なの?

歌手や俳優として活躍するイケメンだで、
PrizmaX(プリズマックス)という

スポンサーリンク

5人組ダンス&ボーカルユニットの
メンバーとしても活動中のようです。

 

森崎ウィンさんが今回スピルバーグに選ばれたのは、日本人役で日本語と

英語をネイティブに発音できる俳優だから、というのが大きかったそうです。

 

森崎ウィンさんはハーフでなくミャンマー人?

てっきりハーフと思われましたが、
両親はどちらもミャンマーの方だそうで、

ミャンマーはファミリーネームがなく
森崎というのは日本でつけた苗字とのこと。

出身地はミャンマーで、
日本に来たのは小学四年生の時だそうで、

「森崎」は日本で使っている苗字ということです。

 

そんな森崎ウィンさんのハーフでない
国籍と両親に高校など調べて見ました。

 

画像:http://nznsms.jp/%E8%8A%B8%E8%83%BD/2406/

森崎ウィン(もりさき)さんの経歴

職業:歌手・俳優

出身地:ミャンマー

生年月日:1990年8月20日

年齢:27歳(2018年4月現在)

身長・体重:174cm・62.5kg

血液型:O型

出身高校:都立第一商業高校

所属事務所:スターダストプロモーション

語学:日本語・ミャンマー語・英語

家族:両親・弟

趣味: ギター、曲作り、映画鑑賞、サッカー観戦、散歩

好きな食べ物:焼肉、ラーメン

嫌いな食べ物:カボチャ

 

ミャンマーで生まれ育ち、小学校4年生の時に日本にやって来た、

中学2年生のときにスカウトされ、スターダストプロモーションに所属となる。

 

事務所の俳優ユニットDAKARA☆S!!
(2008年活動休止)

2008年にPrizmaXに加入する。

 

イベントやライブ出演などで活動し、
同時期に俳優としてもデビューした。

出演ドラマ

東京少女桜庭ななみ 第1話「恋より大切なこと」(2008年6月7日、BS-i) – 高志 役

学校じゃ教えられない!(2008年7月 – 9月、日本テレビ) – 西川叶夢 役

スポンサーリンク

ごくせん卒業スペシャル(2009年3月28日、日本テレビ) – 五十嵐真 役

東京女子図鑑 (2016年12月、Amazonプライム・ビデオ) – 隆之 役

映画

マイ・カントリー マイ・ホーム(2018年3月18日公開) – 木村アウン 役

レディ・プレイヤー1(2018年3月公開) – ダイトウ 役

クジラの島の忘れもの(2018年公開予定) – 主演・グエン 役

母さんがどんなに僕を嫌いでも(2018年秋公開予定、 REGENTS) – キミツ 役

最後に

森崎ウィンさんはハーフでなかったですね、黒宮ニイナさんです。

タレントとして活躍中です。

彼女もミャンマー出身で、とてもキレイな方ですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。