スカイ・ボークの母ボーク重子の経歴や 大学と夫の職業は?

ボーク重子(しげこ)さんが話題になったのは、娘の日本人ハーフの
スカイ・ボーク(Skye Bork)さんが最優秀女子高生なったからなのです。

 

「最優秀女子高生コンクール」は
2017年に60周年を迎えた大会
で日本人が優勝するのは異例なのです。

スポンサーリンク

ただのアイドルのような大会では無く、
知性や才能、リーダーシップなどを競う大学奨学金コンクール。

 

ワシントン代表として出場した日本人のスカイ・ボークさんが優勝した。

ボークさんには奨学金3万5千ドル
(約393万円)が贈られた。

 

母であるボーク重子さんの教育法が
書籍にもなってます。

 

スカイ・ボーク(Skye Bork)さんの経歴

スカイ・ボーク(Skye Bork)さんはアメリカ人の父と日本人の母との間に生まれ、現在はアメリカの名門大、コロンビア大学に通う。

 

本名:スカイ・ボーク(Skye Bork)

スポンサーリンク

日本名:Skye Kana Bork

本籍は福島県伊達郡川俣町になっている

出身校:ワシントンD.C.にある私立のNational Cathedral School (NCS)

大学:コロンビア大学在学中

特技:バレエ

国籍:未成年なので両方ある22歳までは重国籍でいられる

 

ネットではアメリカでそだっているので
日本人は違和感があるそうで、

日系アメリカ人でよいのではなど
言われております。

 

スカイ・ボークさんのバレエ動画

画像:http://cheering.way-nifty.com/instructor/2016/09/p…

ボーク重子(しげこ)さんの経歴

夫: Timothy Joseph Bork(ティムジョセフボーク)

誕生:1965年生まれ

年齢:52歳(2018年4月現在)

出身地:福島県伊達郡川俣町

出身大学:ロンドンの大学院で現代美術史の修士号を取得

 

母親は英語塾を経営しており家庭内でも
詰め込み教育で育てられた。

 

中学校では福島県で5位など成績は良かったのですがある日突然、

もし点数が下がったらどうしよう。

 

不安になった瞬間にいとも簡単に心がポキって折れてしまった。

高校受験間際でも勉強せず成績は下がりなんとか高校に入った、

大学にも何故行くか分からず行けと言われるから通っていたそうで、

 

大学卒業後は外資系の会社に就職、
アメリカの彼氏とお付き合いしたが
結婚まで考えていたがフラレる。

 

ショックから会社を退職し、イギリスの大学院へ、

アートを学びに留学したのです。

 

そこで知り合ったのが今の御主人で
南仏で出会った夫との結婚を機に
1998年ワシントンDCに移住、
出産する。

2004年にワシントンDC初のアジア現代アート専門ギャラリーをオープン。

2009年に自身のワークライフバランスのためアートコンサルティング業に
転業。

2011年に女性の応援サイトが人気ブログとなる。

ライフコーチの資格も取得。

現在はライフコーチとして全米、日本各地で子育て、キャリア構築、

ワークライフバランスについて講演会、ワークショップを展開中。

 

女性の応援サイト

コーチングサイト 

 

ボーク重子さんの夫は?

夫: Timothy Joseph Bork(ティムジョセフボーク)

年齢:74歳~75歳(2018年4月現在)

職業:民間投資会社であるSkye LLCの社長です。

したがってボーク重子さんは社長夫人
なのです。

 

子育てで一番大事なこと

「対話」です。親の方が長く生きているから、これがあなたには一番いいとか、

あなたのためを思ってこれがもっとも安全な道だとか、つい口出ししたくなるのが親心でしょう。

けれど私たちは、自分を満足させるための子育てではなく、子どもが幸せだと思える人生を応援する子育てをしたいはずです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。