若木くるみ美術家で年齢や経歴に結婚は?二つの顔アウトデラックス

若木くるみさんは暴走する現代美術家として大注目を集めてる。

 

二つの顔を持つとしてアウトデラックス
に登場しますが、

スポンサーリンク

ナゾの多い方です、芸術家はとかく
そんな方が多いですが。

若木くるみさんの作品は

きもかわいいパフォーマンスアート 自分の頭や耳にペイントした作品「耳なし芳二」 #若木くるみ #face

ケルルンクック (村崎 つかさ)さん(@murasakino87tsukasa)がシェアした投稿 –

スポンサーリンク

髪葉は女の命なのですがこのように
後頭部をキャンパスに見立てて顔を描いているのです。

 

発想はどこから来たのでしょうか?

そんな若木くるみさんの年齢や経歴に結婚、マラソンなど調べて見ました。

 

]

画像:http://www.shibukaru.com/web2012/p/1152

若木くるみさんの経歴

職業:現代美術家

誕生:1985年生まれ

年齢:32歳(2018年5月現在)

出身地:北海道(京都府在住)

出身大学:京都市立芸術大学版画専攻卒業

趣味:マラソン

【受賞歴】

2008年

京都市立芸術大学作品展 市長賞

2009年

第12回岡本太郎現代芸術賞 岡本太郎賞

2013年 六甲ミーツ・アート大賞
グランプリ

 

若木くるみさんはマラソンランナー

2013年台湾の「環花東超級マラソン333km 女子優勝。

2016年ギリシャの「スパルタスロン246m 日本人女子1位 世界女子9位」など。

国内ではなく海外のそれも耐久レースに出場してます、

展覧会の会期中ずっと走り続けたパフォーマンスもあります。

 

若木くるみさんはアパートで家賃3万円?

若木くるみさんは北海道から大学進学のために京都に出てきて、4度引っ越し
している。

 

引っ越しの理由は、すべて自らの意志ではなく強制的なもので、

家賃が安い分取り壊しや改装宣告を受けて立ち退きを余儀なくされたのです。

 

現在は、家賃3万円のアパートに住んで1年半になる。

 

確実にお風呂はありません、家賃は大家さんに手渡しだそうで今時はめずらしい
スキンシップ。

 

ただマラソンにために、室温は34度でもエアコンや扇風機もあるそうですが、

過酷であればあるほど練習になるそうで、トレーニングの一環なんとケチなのだそうです。

 

若木くるみさんの結婚は?

若木くるみさんはこんな生活を送って
おりますので結婚はしてません。

 

こんな過酷なアパートで同居は相手の方も忍耐が必要ですね。

本人は今のアパートが大好きだそうです。

 

最後に

若木くるみさんは最近までは汚部屋だったそうでですが、

急に掃除に目覚め今は自分でも本当に
信じられなが、もう1年間ずっときれいになっているそうです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。