サスキア・アルサルはエストニア旗手で 経歴や年齢に身長は?今田耕司

人生が変わる1分間の深イイ話で今田耕司さんが会いたい美女、
平昌オリンピックで世界を釘づけにした絶世美女なのですが、

 

平昌オリンピックの開会式でわずか5秒しか映らなかった、

しかし、その5秒間映っただけで海外のスポーツサイトでも特集されました。

スポンサーリンク

その名前は

サスキア・アルサルさん

彼女は東ヨーロッパのバルト三国の1つエストニアの選手です。

日本から約8000kmも離れた所で

 

エストニアはバルト海とフィンランド湾に接する北欧の国です。

1,500 以上の島々からなり、その多様な地形には、岩場の多いビーチ、原生林、多くの湖などがあります。

旧ソビエト連邦の一部で、城、教会、丘の上の要塞などが点在しています。

首都タリンは、保存状態のよい旧市街や美術館の他、展望台がある 314 m のタリンテレビ塔で知られています。

やはりモデルかと勘違いもするほど
絶世美女なのですが、

女子スピードスケートの選手なのです。

 

そんなサスキア・アルサルさんの
経歴や年齢、身長など調べて見ました。

 

画像:http://masato18resolution.com/archives/1350

サスキア・アルサルさんの経歴

種目:スピードスケートの女子マススタート

愛称:サッス

生年月日:1994年4月14日生まれ

年齢:24歳(2018年5月現在)

出身地:エストニアヨゲヴァ

身長:176cm

体重:64kg

靴のサイズ:39(日本サイズ25・5cm)

出身大学:エストニアのTallinn大学でコーチングを学

家族構成:両親と2人の姉

趣味:音楽(7年間音楽を勉強していた)、バイオリン、読書、サッカー

 

スピードスケートを始めたのは12歳の時から。

16歳の時にドイツに拠点を移しトレーニングを始める。

エストニアにとって初めての女性スピードスケート選手。

マススケートとは

平昌オリンピックで初の正式種目に加えられたマススタート。

マススタート初代女王「高木菜那」さん
なので見た方は多いと思います。

サスキア・アルサル選手は見事4位という結果でした。

I’m sorry USA but I’m officially rooting for Estonia in the Winter Olympics. Look at their flag bearer. 😍😍 #SaskiaAlusalu

スポンサーリンク

Daniel Robert Hoytさん(@danielroberthoyt)がシェアした投稿 –

#hairandmakeupbyme #saskiaalusalu #fotomoodbyterjeatonen #peritmuugafashion

Gelit Kivisaluさん(@beautybygelit)がシェアした投稿 –

Milline kingitus Eesti sünnipäeval! Saskia Alusalu saavutas olümpial 4. koha🎉 #om2018 #ev100 #saskiaalusalu

Kanal 2さん(@kanal2)がシェアした投稿 –

Happy to be back on ice again 📱 @stefan_due #teamestonia #speedskating #sinimustvalge

Saskia Alusalu 🇪🇪さん(@saskiaalusalu)がシェアした投稿 –

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。