木原健次は発明王でおちゃっぱー!経歴や職業に旭電機化成とは?

木原健次(きはら けんじ)さんは浪速の発明王で、

月曜から夜ふかしではマツコさんも大笑いの発明なのです、

急須なしでお茶が飲める「おちゃっぱー」を開発しています。

●初代おちゃっぱー

茶こしを口にはめて直接お湯を入れる→失敗

スポンサーリンク

●2代目おちゃっぱー

お茶を冷ますストロークを確保→失敗

●3代目おちゃっぱー

お茶を冷ますストロークを大胆に伸ばした→失敗

●4代目おちゃっぱー滑車

更なる冷却化の向上らしいですが、もう意味わからないです

 

お腹をかかえて笑ってしまいますが、
木原 健次さんは

別名は浪速(なにわ)のエジソン、
八尾のエジソンといわれており、

 

いままで600点以上の発明を
されている、

 

しかし度を超えたオバカっぷりで、妻をあきれさ「バカダンナ」を自称する。

奥さんからも離婚を突きつけられたこともあるそうです。

 

原因は「世の中のため」といいながらも、ほとんど役に立たない

珍発明を生み続けて38年以上なのです。

 

しかし肩書きすごいのです、そんな
木原 健次さんの経歴や職業に
旭電機化成など調べて見ました。

 

画像:http://caro-caro.com/2913.html

木原健次(きはら けんじ)さんの経歴

役職:技術者、発明家

旭電機化成株式会社の特別顧問

誕生:1938年生まれ

年齢:80歳(2018年5月現在)

住居: 大阪府八尾市

愛称:浪速(なにわ)のエジソン
八尾のエジソン

月曜から夜ふかしでは、急須を使わずお茶をのめる

「おちゃっぱー」という発明品を開発する様子が放送されている。

 

発明をはじめたキッカケは楽して金儲けしたい」

木原さんは発明をするにあたって、
5ヶ条を設けているそうです。

 

1.お金は節約し、頭脳で勝負!

2.技術はローテクで充分、工夫で勝負!
3.アイディア命、作成は簡単!

4.人に不利益になることは発明しない!
5.欠点を受け入れ、発明に取り組む!

 

発明を始めてから40年、そのうち珍発明歴38年の経歴ですが、

経費は数百円以内だそうで
ガラクタを集めて、それでも足りなかったら百均で調達する。

スポンサーリンク

 

旭電機化成式会社とは?

木原健次さんは旭電機化成株式会社の
特別顧問を務めておりますがどんな会社なのか?

 

旭電機化成の大阪本社大阪市東成区神路
にあります、

プラスチック成型加工、金型制作、塗装、組立て、OEM、完成品から、

自社ブランド「スマイルキッズ」の制作企画、製造、販売までを運営する
トータルプラスチックメーカーです。

商品は

ベビー・キッズ

エコ商品

シニア 他

サイトはこちら

http://www.smile-asahi.co.jp/hm-sktop.html

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ぼくはナニワのエジソンです [ 谷本潤一 ]
価格:720円(税込、送料無料) (2018/5/18時点)

 

最後に

笑ってしまう物が多いですね、

・輪投げけん玉ヘルメット

・ケッコーふろワイター

・全身卓球

・潮干狩り用下駄

ネーミングだけで笑ってしまいますが、
本にはまじめに人のためになる発明を
しているのです。

これからもお元気で人を幸せにする発明品を世の中に送ってください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。