白石小百合アナは退社し香水会社社長に?オンラインショップは?

白石小百合(しらいしさゆり)さんは
元テレビ東京のアナウンサーでしたが、

 

2017年に退職されました経済番組・スポーツ番組・
ナレーションなど多岐にわたり担当していた。

 

現在はWhitte(ウィッテ)代表に就任し香りのプロデュースデザイン

だけではなく自ら香りと触れ、香りを創り続ける。

スポンサーリンク

寿退社かなど言われてましたが、
アナウンサー時代から独立の準備を
してたのでしょう。

 

そんな白石小百合さんの経歴や出身大学、香水会社Whitte(ウィッテ)の

オンラインショップなど調べて見ました。

 

画像:https://twitter.com/sayurin1216

白石小百合(しらいしさゆり)さんの経歴

役職:Whitte(ウィッテ)代表取締役

フリーアナウンサー

誕生日:1987年12月16日

年齢:30歳(2018年5月現在)

出身地:千葉県

身長:158㎝

血液型:A型

出身校:国府台女子学院高等部→法政大学国際文化学部国際文化学科卒業

職歴:元テレビ東京アナウンサー

(2010年4月~2017年3月)

趣味:散歩、読書、スポーツ観戦

特技:ものまね、晩御飯のメニューを当てる、予算ぴったりの買い物

好きな食べ物:焼肉、みそ汁、カフェラテ、もも、オムライス

嫌いな食べ物:大量のわさびやからし

 

白石小百合さんは子供の頃は、匂い玉を袋に入れて持っていたそうで、

ロマオイルも、いろいろと組み合わせて使っていた、

 

そして中学生のときてニューヨークを
訪れたときに、とあるブランドの香水に出合ってとても感動しました。

 

それ以来ずっと香水を集めていた。

 

その後に白石小百合さんは法政大学時代には
「準ミス法政」に選ばれていています、

 

2010年4月にテレビ東京アナウンサーとして入社、

研修後に2010年7月9日放送の
「E morning」の第2部「E ホリディ」リポーターでアナウンサーデビューしました。

2017年3月テレビ東京を退社。

 

「Whitte株式会社」を立ち上げ、代表取締役に就任。

スポンサーリンク

香水のブランドを立ち上げた理由は?

香水の魅力に目覚めたのは、中学生のときにニューヨークでブランドの
香水に出合ってとても感動しました。

 

それ以来ずっと香水を集めていたし、
テレビ東京時代にも夏休みに

フランスへ行き、いろいろな調香師とも
あって勉強した。

 

刺激をもらって退社し「ウィッテ」という

ブランドの会社を立ち上げたのです。

 

Whitte(ウィッテ)オンラインショップはこちら

ウィッテの香水は、伊勢丹メンズ館や
オンラインストアで購入が可能
(50mlで1万8400円~)。

https://whitteinc.com/

ユニセックスで使える素敵な香り

●#01Vanilla Floral

天然の高品質バニラと数種類のフローラルの香り

幸福感があって、ちょっと優しくて、いつも笑顔で天真爛漫。

こういう香りがさりげなくする女の子って、最強にモテるそうですが、

男性が買っていくいくそうです。

女性に人気なのは

●「#05White Tea」

●「#06Bay&Blackpepper」

最初は、スパイシーで男らしいんですけど、徐々にラベンダーの優しい

香りになって、最後はムスクの香りになる。

 

最後に

白石小百合さんはアナウンサーより
実業家なのですね。

このブランドをこれからは香りをアートに昇華させたい、

現代アートの作家さんと、コラボレーションも考えている。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。