池野隆光ウエルシアHDの経歴や大学にシャンプーよりパンツ?

池野隆光(いけの たかみつ)氏は
ウエルシアホールディングス 会長です。

 

ドラッグストア業界に長らく君臨してきた王者
「マツモトキヨシホールディングス」が、

2016年に22年ぶりに売上高首位の座を明け渡したのです。

スポンサーリンク

そして新たにトップに立ったのは
「ウエルシアホールディングス」なのです

その急成長の秘密は、ドラッグストアに、「コンビ二の便利サービス」と

「スーパーの激安価格」を導入した点。

 

また「健康」をうたったプライベート・ブランド商品も開発し

、大ヒットさせている。

便利と格安でコンビニから客を奪い、”新たな社会インフラ”になりつつある、

ウエルシアです。

 

関東・関西・東北・甲信越を中心として
展開しているドラッグストアーで

全国に約1500店舗展開しています。

 

そんな池野隆光会長の経歴や大学、
ウエルシアがマツキヨを抜いた戦略、
など調べて見ました。

 

画像:http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/interview/15/0…

池野隆光(いけの たかみつ)会長の経歴

役職:ウエルシアホールディングス 会長

誕生日:1943年9月20日

年齢:74歳(2018年5月現在)

出身地:広島県出身

出身高校:御調(みつぎ)高等学校(広島県)

スポンサーリンク

出身大学:1965年大阪経済大学経済学部卒業

職歴

1965年に全薬工業株式会社入社。

1971年池野ドラッグを開設。

 

2002年合併により、グリーンクロス・コア(現ウエルシア薬局)

取締役副社長商品本部長に就任。

 

2009年に寺島薬局代表取締役社長。

2010年にウエルシア関東代表取締役社長。

 

2011年にウエルシアホールディングス副社長。

2013年に同社代表取締役会長。

 

ウエルシアの戦略とは?

これまでに類を見ないドラックストアーのあり方が人気の理由のようです。

調剤薬局なのにスーパーのような青果や
惣菜の安売りをしたり、

公共料金の支払いや24時間営業を開始したり。

 

薬も扱えるコンビニなのです。

 

また店は郊外型の店舗が8割を占めている、

お客さんの要望は

「シャンプーは100種類なくていいから、パンツを置いて」

ウエルシアがこうした変化に機敏に対応しているからだそうです。

 

10年後に向けて、顧客のニーズを汲み取りながら、

商品を少しずつ変えていく

ベビー用よりも高齢者用を増やしていくとか、

 

生理用のナプキンよりも失禁用のナプキンを増やしていくとか、

そういった工夫を少しずつしていく。

 

地域に合わせた品揃えの追求は、チェーンストア理論からは外れるが、

例えハイコストになったとしても、地域生活者にとっての便利な

品揃えを提供していくそうです。

 

最後に

ウエルシアはこれから中国地方、九州、
東北の半分、北海道と店舗を増やしていくでしょう、

24時間調剤と地域住民がくつろげる
「ウエルシアカフェ」も展開する。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。

NHK朝ドラ『まんぷく』 安藤仁子

NHK朝ドラ『まんぷく』 安藤仁子

NHK朝の連続ドラマ小説『まんぷく』で「チキンラーメン」や「カップヌードル」を開発した、
日清食品の創業者・安藤百福(あんどう・ももふく)と妻・仁子(まさこ)の半生をモデルにした作品です。

大河ドラマ 西郷どん

大河ドラマ 西郷どん

忍者