野崎舞夏星(まなほ)は女相撲横綱で大学や体重に家族は?

野崎舞夏星(のざきまなほ)さんは、
女相撲横綱です。

 

女相撲はレオタードの上にまわしをつけたスタイルで
熱戦が繰り広げられる女子相撲。

スポンサーリンク

最近話題になった「土俵は女人禁制」というイメージもあるが、

女子相撲を含むアマチュア相撲ではそうしたタブーも無く、

 

スポーツとしてオリンピックの正式競技入りを目指すべく、

1990年代から国際化も進められてきたのです。

 

野崎舞夏星はそんな中で、身長160cmと小柄ながら

高校3年生の時に女子軽量級で世界チャンピオンに輝いたのです。

 

実力に加えてその美貌から「可愛すぎる力士」と話題を集めている。

 

持ち味のスピードと多種多彩な技に加え、体格の大きな相手にも

臆することなくぶつかる圧巻の相撲。

 

男子よりも迫力があるとファンになる人も少なくない。

そんな野崎舞夏星さんの経歴、大学や体重に家族など調べて見ました。

 

画像:http://topicstrendy.com/2953.html

野崎舞夏星(のざきまなほ)さんの経歴

種目:女子相撲選手

誕生日:1996年7月17日生まれ

年齢:21歳(2018年6月現在)

出身地:静岡県浜松市

スポンサーリンク

出身高校:静岡県立浜松西高等学校 卒

大学:立命館大学に在学中

身長:160cm

体重:60kg

柔道:初段

趣味:プロレス鑑賞/映画鑑賞/買い物

 

野崎舞夏星さんの名前の由来は
「夏に舞う星のようにキラキラした女性になって欲しい」との

願いから付けられたのです。

 

そんな舞夏星さんは兄の影響で小学校
1年生でレスリングを始めたそうで、

その時に参加したわんぱく相撲で自分より体の大きな男の子を

倒し相撲に魅せられた
のが始まり。

 

小学4年生で相撲教室に入ると「相撲」
「レスリング」「柔道」と三足のわらじ
を履いていた格闘技好きになっていた。

 

趣味は家族とプロレス観戦。初恋の人もプロレスラーだったと話してます。

2014年世界女子ジュニア相撲選手権大会で世界一となる。

 

2015年に立命館大学に入学。

立命館大学では男子部員に交じっての練習。

 

来年は就職も考えていますからどこの企業に入るか?

 

野崎舞夏星さんの家族は?

野崎舞夏星さんの父親は浜松にある萬福寺という

お寺の住職さんをされているそうです。

 

兄弟についてですが舞夏星さんは3人兄弟の末っ子で、

一番上から姉、兄、そして舞夏星さんとなります。

一般人なのでお名前や年齢の情報はありませんが、

 

お母さんをお姫様ダッコ

最後に

舞夏星さんは「相撲」「レスリング」
「柔道」をされてますから、

腕の引きの力や握力があると思います、
腕だけで10メートルもあるロープを
登っていますから。

今後は就職しての活躍も楽しみです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。