矢部太郎は作家に4ヶ国語をマスターと気象予報士?印税は赤字補てん?

矢部 太郎(やべ たろう)さんはお笑いコンビ「カラテカ」の
ボケ担当してますが、

 

実は高学歴で絵本作家、気象予報士、
4ヶ国語をマスターしている方なのです。

スポンサーリンク

見たことあるような気がしたが、
思い浮かばない?

ひょろっとした痩せ型の体型と坊主頭がトレードマークの矢部太郎さんです。

 

お笑いコンビ・カラテカの相方は
ツッコミ担当の入江慎也さん、

コンパのカリスマ的な存在として知られており、
度々テレビに出演しています。

 

最近は矢部太郎さんはテレビで見る機会が少ないことから「どんな人?」と
疑問に思う人も少なくないようです。

 

矢部太郎はかつてバラエティ番組
『電波少年』シリーズにて語学を習得し、

外国の人を笑わせる企画に参加されていた。

 

矢部太郎さんは日本語以外に4ヶ国語を
マスターした秀才なのです。

 

私も容姿からまさか高学歴で4ヶ国語を
マスターしてると思いませんでした。

 

なんとまだ独特な話し方で有名であった
「気象予報士」の資格も習得したそうです。

 

あなどっていました、そんな矢部 太郎
さんの経歴、出身大学、気象予報士、印税は赤字補てん?
など調べて見ました。

 

画像:https://thepage.jp/detail/20171221-00000006-wordle…

矢部 太郎(やべ たろう)さんの経歴

職業:お笑いタレント

愛称:タロウちゃん・カラテカ矢部

誕生日:1977年6月30日生まれ

年齢:41歳(2018年6月現在)

出身地:東京都東村山市

出身高校:東京都立保谷高等学校 卒業

出身大学:東京学芸大学教育学部国際教育学部欧米研究専攻除籍

身長;158cm

体重:40kg

所属事務所:吉本興業

活動:1997年~

配偶者:未婚

親族:父親(やべみつのり)絵本作家

 

1997年に入江慎也(いりえ しんや)さんとコンビ結成。

『決定!これが日本のベスト100全国一斉○○テスト』では伊集院光らを抑え雑学王になる。

その後に進ぬ!電波少年の企画「●●人(●●には国籍や人種が入る)を笑わしに行こう」で、

11か月でスワヒリ語、モンゴル語、韓国語、コイサンマン語の4か国語を学習する。

後にテレビで中国語に生徒役で出演したので、5か国語を学習したことになる。

 

2007年3月にに気象予報士の資格を取得。

 

2016年に『小説新潮』に矢部と矢部が住む家の大家との日常を描いた

漫画「大家さんと僕」を連載、

 

2017年10月に発売された単行本は
21万部を突破してます、

 

2018年4月には第22回手塚治虫文化賞短編賞を受賞している。

スポンサーリンク

 

初漫画21万部ヒットも印税赤字補てん?

漫画家デビュー作「大家さんと僕」が大ヒット、

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

大家さんと僕 [ 矢部 太郎 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2018/6/9時点)

 

自らの日常をもとに初めて描いた漫画「大家さんと僕」(新潮社)が累計発行部数
21万部超えと大ヒットとなるが、

気になる印税はどの位なのか

約2000万円

 

本人は制作期間が2年間なので日割りすれば
そんなにもなっていないし、

 

本業のお笑いタレントの仕事も少なく
大家さんに食事に誘われた時に仕事が

3日間なかったことなど、売れない芸人のリアルな姿も描がかれています。

 

最新のiMac(アイマック)を購入し
その時点では完全に赤字だった、

 

パソコンの購入費用を、所属の吉本興業に
領収書を持っていったが、

 

 

「買ったんで、落としてもらえないですか?」って言ったら「えっ!?

矢部さんが自腹で買ったんですよね?」と言われ…。

漫画だけのために使う外付けのハードディスクが壊れて読み取れなくなった時も、

データを復旧したいと会社に持っていって相談したら、

10万円くらいかかると言われ、「はぁ?」という感じで支払ってもらえず、
自腹…。

漫画に関しては完全に持ち出しですからね。赤字でやっていたので印税で何とか補てんですね

 

重版になって、やっとトントンの状態だそうです。

2018年年からは新企画が3本始まり、
連載はエッセー漫画ではなく、

女性のファッションサイト「PeLuLu(ペルル)」で始めた「ニームの森」。

いろいろな女性の群像を描くそうです。

 

最後に

矢部太郎さんの結婚はまだしてない
ようです、

これからブレークするでしょうから、
お相手の情報も出てくるのでは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。

NHK朝ドラ『まんぷく』 安藤仁子

NHK朝ドラ『まんぷく』 安藤仁子

NHK朝の連続ドラマ小説『まんぷく』で「チキンラーメン」や「カップヌードル」を開発した、
日清食品の創業者・安藤百福(あんどう・ももふく)と妻・仁子(まさこ)の半生をモデルにした作品です。

大河ドラマ 西郷どん

大河ドラマ 西郷どん

忍者