鈴木希依子は料亭宝家女将で女優!経歴と大学に結婚や中尾 彬との関係は?

鈴木希依子(すずききえこ)さんは
ナインティナインが主演を務めた映画
「岸和田少年愚連隊」、

 

そのシリーズ6作目でヒロインとして
デビューした、

その後も女優として数多くの映画やドラマで活躍してましたが、

徐々にテレビから姿を消えて行ったのです。

スポンサーリンク

女優の鈴木希依子は今は木更津の料亭の若女将に転身されております。

千葉・木更津「味処 宝家(たからや)」

創業は明治30年(1897年)今年で
121年になる老舗なのです、

 

したがって鈴木希依子さんは5代目の
女将にあたります、

 

当初は旅館として始まったが、
1973年、木更津の食材を活かした
料亭に模様替えしたが、

 

父親が病で倒れたのをキッカケに、
女優業と並行して店の女将になる事になった。

 

母親と従業員と共に店を切り盛りしているそうです。

鈴木希依子さんは、お座敷での芸者観賞を取り入れ、

外国人観光客の集客に成功したのです、

 

そして8年間の留学経験を活かし、
自ら英語のパンフレットやメニューを作り、海外にアピールしている。

 

そんな鈴木希依子さんの経歴と大学に結婚や中尾 彬さんとの

関係など調べて見ました。

 

画像:http://www.city.kisarazu.lg.jp/news/detail.18.4340…

鈴木希依子(すずききえこ)さんの経歴

職業:女優・老舗料亭 女将

生年月日:1977年10月17日生まれ
年齢:40歳(2018年6月現在)

出身地:千葉県木更津市

趣味:絵画・乗馬・バレエ

特技:英会話

資格:ヨガインストラクター

出身大学:南カリフォルニア大学(USC)

演技学校:「Lee Strasberg Institute」(LA校)を卒業。

所属事務所:古舘プロジェクト所属

結婚:既婚(夫はドイツ人)

1992年に15歳で渡米し大学は
1996年に南カリフォルニア大学(USC)入学、

 

卒業後に舞台・映画に挑戦する為に日本に帰国するが、

演技や表現力を習得するため、改めてハリウッドに戻り演技学校「LeeStrasberg Institute」(LA校)を卒業。

 

2006年に古舘プロジェクト所属する。

映画「パッチギ!LOVE&PEACE」や「岸和田少年愚連隊」、

ドラマ「相棒」 などに出演。

 

現在、ご実家である日本料理の味処『宝家(たからや)』にて
若女将を務めております。

 

日本料理の味処『宝家(たからや)』の場所は?

HP:宝家

http://takaraya.awk.jp/

住所:千葉県木更津市中央2−3−4

TEL:0438−22−3765

営業時間:

平日:11:30〜14:00/17:00〜22:00(ラストオーダー20:30)

日・祝日:11:30〜14:30/17:00〜21:00(ラストオーダー20:00)

定休日:第一・第三 水曜日 臨時休業有

アクセス:

木更津駅西口から港に向かって徒歩

俳優の中尾 彬さんとの関係は?

俳優の中尾 彬(なかお あきら)さんも木更津出身ということもあり、

宝家のパンフレットの屋号の書体や献立に至るまで協力されているそうです。

 

中尾彬さんは父親の代から通っている
「のれんの文字は中尾さんが書いた」
そうです。

 

「あさりの串揚げ」1080円は
30年前に中尾さんの提案でメニュー化
されたのです。

 

最後に

創業121年の老舗というだけあり、
お料理はもちろん魅力的ですが、

美人女将にも会えるという事で、今後さらに発展していく事でしょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。