カテゴリー:宝塚

  1. 陽月華(ひづき はな)さんは元宝塚歌劇団宙組トップ娘役でした。 名前の由来は「陽月」はゴロが良い「ひづき」と家族などでつけたようです。 陽月の意味は 自分の夢に突き進む・親や他人を精神的、物質的に援助します。 女性は…

  2. 元宝塚歌劇団月組の娘役だった柴乃小雪さんですが、 宝塚を退団した現在は「ゆかりの小雪」という名前で テレビタレントとして活動しています。 元宝塚のかたは芸名をそのまま使用してますが 何で変えたのかは分りま…

  3. 真飛 聖(まとぶ せい)さんは元宝塚で 花組・男役トップスター、81期生です。 映画『娼年』で御堂静香役で出られますが、 同作はR-18+指定作品となる。 (さらに…)…

  4. 初嶺麿代(はつねまよ)さんは宝塚歌劇団 80期生の男役タカラジェンヌでした。 退団後は女優、リポーター、ダンス講師、フットジェンヌプロデューサー、 ビューティーアドバイザーとして活動。 …

  5. 元宝塚男役でトップスターの姿月 あさと (しづき あさと)さん調べると、 破産・離婚・性格が悪い・事務所とトラブル など出てきます。 悪いことだらけなので調べましたら、 全部ウソ情報が飛び回っているだけ…

  6. 1998年に最新の宙組を創設してからも、ちょうど20年。 現在の5組体制で、宝塚歌劇を東京、兵庫などで定期上演している。 宙組の初代トップ姿月(しづき)あさと から、和央ようか、貴城けい、 大和悠河…

  7. 元宝塚歌劇団の雪組主演娘役として活躍し、2012年に退団した 舞羽美海(まいはね みみ)さんですが、 退団してからは女優として活躍してます。 『早子先生、結婚するって本当ですか?』に連ドラ初出演や、 …

  8. 花乃まりあさん花組娘役として活躍し、 2015年1月にはトップ就任。 2017年2月5日の『雪華抄/金色の砂漠』 千秋楽で宝塚歌劇団を退団してしまいました。 (さらに…)…

  9. 夢咲ねねさんと愛加あゆさんは姉妹揃っての トップ娘役の宝塚歌劇団は史上初です。 最近では愛加(まなか)あゆさんの2017年12月17日 東京都内のホテルでクリスマスディナーショーを行い、 …

  10. 凰稀かなめ(おうき かなめさんは元宝塚歌劇団の宙組のトップスターでした。 2000年から宝塚歌劇団入団、雪組配属になり 2015年退団してますが、 同年には芸能活動を再開しました、ミュージカル やライブ・…

RETURN TOP

NHK朝ドラ『まんぷく』 安藤仁子

NHK朝ドラ『まんぷく』 安藤仁子

NHK朝の連続ドラマ小説『まんぷく』で「チキンラーメン」や「カップヌードル」を開発した、
日清食品の創業者・安藤百福(あんどう・ももふく)と妻・仁子(まさこ)の半生をモデルにした作品です。

大河ドラマ 西郷どん

大河ドラマ 西郷どん

忍者