カテゴリー:料理・食べ物

  1. 岡田桂子(おかだ・けいこ)さんは人気を集める店 「kakigori ほうせき箱」の店主。 元々かき氷が好きで、仕事で扱っていたお茶を使ってかき氷を 作ったことがきっかけ, 開店前から長蛇の列が出来、午前中には整理券が無くなることも。…

  2. 田沼敦子(たぬま・あつこ)先生は料理研究家・歯科医師・エッセイストの 肩書きを持っている3足のワラジで活躍されている。 3足ではありませんでした、妻でもあり母親でもありますから5足ワラジでした。 エピソードとして開業当時は病院まで…

  3. 「和牛職人赤坂本店」は今女子に人気! 29分焼肉食べ放題のお店です。 それも1人焼肉の最先端で29分間黒毛和牛食べ放題なのです。 食べ放題の安い焼肉店は「成型肉」が多く、最近では技術の発達もあり、 素人目には天然の肉と見分け…

  4. 寺脇加恵(てらわき・かえ)社長は ケータリング会社オーナーです。 料理学校に通ったことも飲食店の厨房で働いた経験も無く、 ただ世界67ヵ国を巡って独学で各国の料理を習得し、 いまでは企業のみならず70を超える駐日大使館とイベ…

  5. グリル満天星(まんてんほし) 社長三宅 尚典(みやけ・よしのり)氏と、 グリル満天星 総料理長窪田 好直(くぼた・よしなお)氏は、 東京都麻布の裏通りにあります。 かつて赤坂の地で頑固なフランス料理の名店と言われていた店を前身とし…

  6. 竹内 太一(たけうち・たいち)社長は 1917年(大正6年)創業の老舗で、地元では知らない人はいない有名店の三代目。 創業は祖父の小松牛次氏が高知県に「祢保希」を創業、 2代目は父親の竹内和夫氏は小松牛次氏の 養子として迎えられ…

  7. 植野広生(うえの・こうせい)さんは プレジデント社「dancyu」の編集長です。 出版業界は今不況と言われて折りましが、発行部数を伸ばす 「食の専門誌」「dancyu」、 発行部数は毎月10万部以上の売上げ、その編集長を務めるの…

  8. 脇屋 友詞(わきや・ゆうじ)シェフは中国料理(主に上海料理)に、 フランス料理の要素を取り入れた「ヌーベルシノワ」 (Nouvelle chinois) の先駆者として知られ、 上海料理の伝統を軸に旬の素材をふんだんに取り入れた身…

  9. 丸山晶代(まるやま・あきよさんは「ちくわぶの“食材としての可能性”」を 全国に広めたい方で、 ちくわぶは何にでも変身するスーパー食材なのです。 から揚げ、カツ丼からスイーツまで、見事な変身を遂げたちくわぶ、 (さらに&hellip…

  10. パン・ウェイ(潘薇)さんは薬膳レシピでおなじみの中国家庭料理研究家です。 料理教室では、旬の食材をふんだんに使った、おいしくて身体によい 中国の家庭料理を提案しています。 慣れ親しんだ昔ながらの北京の家庭料理を中心に、季節・体…

RETURN TOP

NHK朝ドラ エール

朝ドラ!エール

NHK朝の連続ドラマ小説古山裕一(窪田正孝)のモデル古関裕而と妻・古関金子の半生は?

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」

忍者