カテゴリー:雑学

  1. やっぱりおいしい、塩むすび。 みずみずしい新米の季節がやってきました! 秋の味覚サンマやキノコと一緒に味わうのも良いですが、 米本来の味をしっかり堪能するなら、「塩むすび」。 水と塩とお米だけなのに、本当に美味し…

  2. 男らしさの象徴だった褐色の肌ではなく、輝くような白い肌を 求める男性が増えている。 化粧品メーカーはこうした声に応えようと、美白化粧品やシミ 対策のクリームを相次いで発売し、ヒット商品に。 日焼けを防ぐ男性用日傘…

  3. 代々木公園内に生息するデングウイルスを持つ蚊を駆除するため、 園内に薬剤を散布した。ただし、代々木公園は総面積が54万平方 メートルもあり、園内の蚊を残らず退治するのは不可能とみられる。 すでに新宿中央公園で感染したと…

  4. デング熱拡大で虫よけスプレーや殺虫剤の品薄状態が続いているが、 見境なく買ってはいけない。国立感染症研究所は、「ディート」(虫よけ化合物) を配合した蚊の忌避剤を推奨しているが、各社の商品によって配合濃度に バラつきが…

  5. 般的に30%が目安だといわれる外食店の原価率。昨今の“コスパ志向” の高まりや原価率35%を超える高原価店の繁盛も相まって注目を 集めることも増えた「原価」だが、さまざまな要素が複雑に絡み合って 成り立っており、その世…

  6. 会社の目標をどう設定し、達成するにはどうすればいいのか?” “家族や同僚とうまくやるにはどんな課題を解決すればいいのか” 人である以上、自身が描くあるべき姿や満足できる生活を模索し、 達成に悩むのは当然だろう。 …

  7. 特にこの時期に毎年売り上げが伸びるのが、スポーツドリンク。 さて、スポーツドリンクと聞いてあなたが思い浮かべるの はなんでしょうか。 今頭の中にあるのは、青いパッケージ? 【他の画像:ポカリスエットとアクエリアス…

  8. ところでみなさまは、スイカを切る際、どのように包丁を入れるでしょうか。 おそらくですが、まず半分に切りその後櫛形に、という流れが 一般的なのではないかと思われます。 動画を見る 本日ご紹介するのは、そんな我々の常…

  9. 戦国時代を駆け抜けた織田信長は絶倫だった。その源は彼の意外な”食” にもあった。 天正10年(1582年)家臣・明智光秀の謀反にあい、京都本能寺で自害 (享年49)したとされる戦国武将・織田信長の”人生50年”は …

  10. 国内で現存するものとしては最古とみられるそろばんが、 老舗メーカーの雲州堂(大阪市中央区)で見つかった。1 6世紀末、豊臣秀吉の天下取りを支えた軍師、 黒田官兵衛の側近が秀吉から与えられたものとされ、 作りは豪華…

RETURN TOP